ビットコインFXで5万の軍資金を溶かして大損しました!

ビットコインFXで5万の軍資金を溶かして大損しました!(寝ショートでロスカット)
ぎゃもちゅー
やあ!ぎゃもちゅだよ♪

2017年の12月中旬、今年話題になったビットコインFXを、この僕も始めてみました♪

ままあ、結果は記事のタイトル通り、ボロ負けでございましたと…orz

最新技術に触れたくてビットコインはじめました!(嘘)

ビットコインという話題の仮想通貨!

世界の共通の通過になりうるかもしれないと言われているビットコインに、少しでも触れてみたいという理由でビットコインFXというものを始めてみました。

 

…というのは、たてまえで、今年の上旬に1コイン20万円だったものが、12月には最高220万円くらいになっているというのを聞いて「こいつぁ、儲けのチャンスだぜ!」と思わないわけがないじゃないですか(笑)

ぎゃもちゅー
そんな僕も、金のニオイに釣られていやってきた1匹の羽虫のようにビットコインFXを始めたわけですよ(ゲヒヒ)

過去にはドル円のFXで17万円ほど勝ち逃げした経験もあるので、FXなら少額からでも始められるというわけで現物取引ではなくレベレッジをかけられるビットコインFXを開始したわけです。

しかも、あの値段の動きの激しさは、昔FXでのレベレッジ規制がかかる前のあの1セントで大金が動かせたあの時代を思い起こさせてしまったんですよね。

 

チャンスは急げということで、さっそく取引口座の用意です!

口座の申し込み自体は5分で終わるのですが、本人確認書類の郵便書留が送られてくるまで時間がかかってしまうので一応口座は2つのサービスで開設することにしました。

今回用意したのは、国内のサービスということで使いやすそうだった、ビットフライヤーとGMOコインです。

ちなみに、ビットフライヤーの本人確認の確認書類が送られてくるまで1週間もかからず、すぐに届いたのでビットフライヤーを使うことにしました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコインの方は審査が混み合っていた時期であったらしく、申込みから2週間後くらいに本人確認の書類が到着しました。

こちらのほうでは、ビットフライヤーで取り扱っていない「リップル」というコインを運用していこうと思います。

まずは軍資金5万円でスキャルピング的に

ビットコインFXは少額から始められるのがありがたいところで、とりあえずキリのいいところで5万円をビットフライヤーに入金しました。

さあ、ビットコインで一山当てた未来を妄想しながら勝負開始です!!

ぎゃもちゅー
げっへっへ!お金持ちになってうなぎを食いまくるちゅー!

まずは、様子見しながらの0.05BFXずつのスキャルピングから。
(スキャルピング=秒単位での値動きの幅から少額の利益を狙うトレード方法)

 

開幕早々トレンド追いかけで早速4連勝!うっひょー!

たった1000円ちょっとですが、僕の資金が増えました\(^o^)/

いやーちょろいちょろい!
こんなの、勝てるところで勝っておけばいいだけの話じゃないですかーという感じです。

 

そしてやはり、こう勝ちが続くと調子に乗ってトレードのレートを上げたくなるのが人間という浅はかな生き物です。

 

ぎゃもちゅー
一気に8倍の0.4BFXずつ売り買いしていこうジャマイカ!!!

というわけで、0.4BFXずつの売り買いで、もっと大きく勝負に出るため、スキャルピングをやめ、もっと時間をおいたトレードに切り替えです。

それから1週間後、毎回勝てるわけではなく、5万円だった資金が、12万円になった時もあれば、そこから8万円まで下がった時もあり、運命を分ける日の資金は7万円でございました。

多少の負けはあるけど、このままいけば俺、お金持ちになれるんじゃねーのという期待を胸に。

 

 

ふははは!暴落バブルのショートで鬼儲けだぜ!…あれ?

12月22日。
この日は、なんとなく朝にチャートを見ると、軽くビットコイン価格が下降気味だったので、さくっと1勝負して3000円プラス。

家に帰って来れば、朝に比べてビットコイン価格がなんと20万円も下がっているではありませんか!

ビットコインと言えば、今年は基本高騰し続けているものであり、あくまでもバブル!
しかしいつか、バブルははじけるものでもあります。

FXトレードなのですから、暴騰するときが儲けのチャンスだけではなく、ショートでポジションを立てれば暴落のときだって儲けのチャンスです。

とくに僕は暴騰のビッグウェーブに乗れなかった側の人間ですので、どうしてもこの暴落のチャンスはつかみ取りたいというものですよ。

 

 

12月22日、午後11時。

このとき、すでに体力的に疲れて眠かった僕は「寝ショート」することに決めました!

といっても、さすがに全力ショートは怖いのでちょっとレートを下げた金額でショートを入れ、もしかしたら下がるだけ下がって急に暴騰することも念頭に入れ、ちゃんと逆指値を指定しておやすみです。

残り証拠金、約7万円。

 

 

 

(。-ω-)zzz. . . 明日から、小金持ちだぎゃぁ…むにゃむや

 

 

 

 

 

翌朝、残りの証拠金11278円

 

 

 

 

 

 

あ、あれ??^^;

暴落のあとは暴騰するはずという予測は当たっていたものの、そのリスクを回避するための逆指値がどうやらしていなかったみたいです。

そのときのチャート

うーん、逆指値、注文はしたはずなのに注文が通っていなかったのかな?

実際、注文欄の方は確認していなかったので記憶はさだかじゃないけど、とりあえず目の前にある現実としては、暴落からの巻き返しで暴騰したビットコイン価格と、11278円に激減した残りの証拠金だけであった。

 

\(^o^)/オワタ

ぎゃもちゅー
いやほんと、目の前が真っ白ですよ。

失ったのはお金だけではなく、5万円からスタートしてあれこれトレードするのにすり減らした神経や、冷や汗をかきながらチャートとにらめっこしたあの時間はなんだったのか。。。

 

その喪失感となるや、もう、ね\(^o^)/

ちなみにその後、残った証拠金を元に、また戻してやるぜと意気込んだものの、やはり少ない証拠金では大きな勝負に出すことすらできず、ちょっとヤケクソ気味に短期勝負を挑んだら、ボロ雑巾のようにほぼすべてを搾り取られましたとさ♪

残り証拠金、337円。

 

 

ビットコインで大損した・・・だけど!

とまぁ、そんな感じでガッツリビットコインで大損をぶっこいてしまった僕でございます。

そういえば、以前のFXのときだって「こんなのポジション持ってたら、精神がヤスリで削り取られるようでまともに生活できない!のめりこむもんじゃないな」ということを経験を持って勉強したはずなのに。

ぎゃもちゅー
でも大丈夫!
僕、気にしない!(涙目)

ビットコインFXなんてやったって、ただモニターを眺めてロウソク足を眺めても、誰かの役に立っているというわけじゃない。

本来お金は、誰かの役に立って初めて自分ところにこんにちはしてくれるもの。

 

それに、こうして僕がビットコインFXで負けたことをブログに書くことで、僕のように負けた人が共感してくれて「負けたのは、俺だけじゃないんだ」と傷を舐め合うようにその喪失感を救うことができるかもしれないし、もしかしたらこれから知識もないのにビットコインFXをやろうとしている人の判断材料になるかもしれない。

そう考えると、こんなに僕がビットコインFXで負けたのは誰かの役に立つのかも。

確かに僕の軍資金はすべてトレーダーの養分となって消えてしまったけれど、僕がこの勝負に負けたことにも何か意味と使命を見いだせることができると思うんだ。

そしてこれから、ビットコインFXを始めようかと思っている人に、一応忠告はしておきたい。

 

チャートは自分が思った方向とは、マジで反対の方向に動きますよ(笑)

たしかに1日で資金を倍にできる可能性は秘めているけど、思いのほかそんな上手くはいかないぞ☆

なにより、お金が増える減る以上に、ポジションを持っている間の精神的疲弊とチャートを眺めているときに時間を無駄にしている感は半端ないぞ!

でも、仮想通貨がこの先化けるのかどうなるのか、あの誰もが予測できない世界には、ワクワクしちゃいますよね♪

 

 

だから…

 

 

ぎゃもちゅー
軍資金を2万追加し、今回の反省を活かして今度はコツコツと勝っていってやるぜ!
(ダメだこいつ)

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

富山に住んでる30代の個人自営業者。 日々インプットしたことを、自分がしっかり覚えるためと誰かの役に立てるようにこのブログでアウトプットしていきます♪ ついでに富山のグルメや観光情報などもPRしていきます。