【糖質20g以下!】カップヌードルナイスを食べてみた感想とレビュー

【糖質20g以下!】カップヌードルナイスを食べてみた感想とレビュー

世の中、糖質制限ダイエットが流行って、食品業界や飲食店にも低糖質メニューが出てきましたが、ついにカップヌードルで有名な日清食品が、カップヌードルナイスという低糖質なカップラーメンを発売しました!

いやぁ、意識高いっす!

もちろん、スーパーで見つけた僕は早速購入しましたので、カップヌードルナイス(濃厚!ポークしょうゆ)を食べてみた感想をレポートしたいと思います。

これが発売される前はカップヌードルライトという、これまた低糖質なカップヌードルを販売していて、いつの間にかスーパーから消えていったのですが、これを開発していたんでしょうかね?

糖質が50%オフ!

こってりなのに、普通のカップヌードルに比べて脂質50%オフ、糖質40%オフ、カロリー178キロという、糖質もカロリーもかなり低く作ってあります。
個人的にはカロリーや脂質はあまり気にしてはいませんが、糖質が40%オフの19.9g!

糖質制限ダイエットでは、1食の糖質量が20g以下が理想と言われていますが、この糖質量はまさにその理想に合わせたかのように20g以下で押さえてきましたねぇ!
(ちなみにカップヌードルライトは糖質26gほどでした)

カップヌードルの栄養成分表

内容量 (麺量)  77g (65g) 
エネルギー 353kcal
たん白質 10.7g
脂質 15.2g
炭水化物 43.4g
ナトリウム 1.9g
ビタミンB1 0.2mg
ビタミンB2 0.22mg
カルシウム 95mg

カップヌードルナイスの栄養成分表

内容量 (麺量) 58g (40g)
エネルギー  178kcal
たん白質  9.0g
脂質  6.4g
糖質  19.9g
食物繊維  15.1g
ナトリウム  2.1g
ビタミンB1  0.08mg
ビタミンB2  0.16mg
カルシウム  93mg 

ちなみに栄養成分を、普通のカップヌードルと比較するとこんな感じです。

たしかに全体的に太ってしまう原因となる成分は減って入るのであるが、麺量も65gから40gへと少なくなっていることに気がつくでしょう。

実はこれは、麺の成分が小麦からまた「小麦に何かを足して作った麺」になっているので重量自体は減っていますが、食べていて麺が少なくなったとは感じさせません。

いざカップヌードルナイスすする!

では、カップヌードルナイスのビニールを破いて、お湯を入れて、いざ食します!

お湯を入れていない状態はこんな感じです。
カップ焼きそばなどに入っているフリーズドライのキャベツが目立ちますし、赤色のレッドベルペパーなるものも目に入ります。

お湯を入れて3分待つと、こんな感じです。
すでにこの時点で、普通のカップヌードルとは全く別物であります。


スープの色はこんな感じの、薄茶色です。
ずるずる・・・

カップヌードルナイス(濃厚!こってりしょうゆ)を食べてみた感想

うまいっ!
さすが日清食品さん!低糖質であってもハズしませんねぇ!

麺の感じは、たしかに従来のものとはちょっとちがって、少し歯ごたえがないというか、柔らかく芯が細い印象。

それとなんだか麺がヌルヌルとしている食感があったかな。
しかし、食べごたえはばっちりです!

スープの方も、濃厚こってりしょうゆ味で、たしかに食べごたえ抜群です!
しかし、逆にここまでガツンと濃いと「ごはんも食べたくなるよな~」という欲求が湧いてくるのが厄介です(笑)

もちろん、濃い味なので食べた後にとても喉が渇きます。

あと、やはり油分が少ないせいか、味に深みが出ないために、このスープを飲んでいて途中で飽きてしまうところがあったかな。

でも、やはり下手なカップラーメンよりは美味しいのは確か!
なにより糖質制限ダイエットをするとラーメン好きにとって「麺をすする」という欲求が出てきますので、糖質制限中であっても麺をすすることができるのは本当にありがたい。

カップヌードルブランドなので100円以下で購入できるということはほぼないであろうが、何個かは家にストックしておきたいところです(*^^*)

関連記事