糖質制限ダイエット日記ブログ1~開始1週間の感想~

糖質制限ダイエット日記ブログ1~開始1週間の感想~

今は2017年の3月ですがこれは2016年4月1日から始めた糖質制限ダイエットの記憶。

過去の出来事になりますが、色々と覚えていることも多いですし、これから糖質制限ダイエットを始める方や現在実践中の方の参考や励みになればと思って書かせていただきます。

ちなみに初期の頃は、対水化物ダイエットをとにかく実行しようとして頑張っていたため、あまり知識は無かったので中には方法として適切で無いものも含まれているかもしれません。

糖質制限ダイエット開始初日…いざ開戦!

基本的にラーメンやお米などの炭水化物大好きな私が、そんな愛しき炭水化物たちとお別れする日です。

とはいっても、やはり初日はヤル気満々モードですのでそんな炭水化物なんてさっさと別れてしまいたいところです。

というわけで普段は昼食にカップラーメンかイオンのカップうどんを食べたり何なりしていた私ではありますが、初の糖質制限ダイエットのメニューは・・・セブンイレブンで買ったサラダチキンと、100円のカットキャベツです。

安直なメニューですみません。

それをむしゃむしゃと食べていましたが、やっぱりなんとなくお腹持ちがいまいちなんですよね、最初は。

後々に胃袋が小さくなって少食になるのですが、やはりまだ緩んだままの胃袋ではこれだけじゃ満足しませんよ(T_T)

しかし、夜まで我慢です!夕食はきっと美味しいものをたくさん食べようと期待を膨らませます。

とはいえもちろん、夕食も炭水化物抜きメニューで、豚の細切れかなんかを焼いただけのもものでしたが、とてもお腹に貯まるものではありませんでした。
もちろん、夜の10時位になると強烈な空腹感に襲われてしまいました。

開始4日後…糖質制限の効果が出る!

ここまでくると、普段の炭水化物抜きメニューにもだんだんと慣れてきたような気がします。

このあたりの食事メニューは、コストコで買ってきた豚、鳥、牛などの肉を焼いて食べ、その付け合せにカットキャベツや大豆を食べているという感じですね。

そういったメニューには慣れてきたのですが、牛や豚などの脂の多い肉を焼いて食べたらその脂で胃袋に負担をかけてちょっとグロッキーになるのはまだ慣れない頃です。

こういうときは野菜を多めに摂ることで、その胃袋への負担を和らげれますし、食べ物の物量も増えますのでこのあたりでは結構お気に入りの食べ方でもありました。

ここらあたりで体重を測ってみるかと思って体重計に立った所・・・
なんと79キロというマイナス2キロの減量に成功していたではありませんか!!!
(水分量の誤差とかもあるかもですけどね)

がんばった分だけ、報われる。

やっぱりこういう「上手くいったという実感」を感じるからこそ継続できるものなので、このときのこの実感が今後も糖質制限ダイエットを継続できた原動力でもあります。

それにもともとデブかったので、余計な脂肪がつきまくった身体ですので最初は減りも早かったりしますからね。

開始後1週間・・・悪魔がささやきます。

4日目に初めて体重計で自分の体重を測ってから、毎日毎朝体重計で自分の体重を測るのが楽しかった頃です。
日々数百グラムずつですが着実に減っていくのが気持ちよかったんですよね。

この頃には炭水化物量の少ない食事にもだいぶ前向きになってきて、1食するごとに「俺はまたひとつ痩せていっている!」という前向きな気持です。

しかし、開始後1週間、脳みその中で眠っていた悪魔が囁きかけます。

ラーメンの誘惑

「ラーメン・・・ずるずると啜りたくね?」

ちょうどテレビで絶妙にあっさり系のシンプルなラーメンが映された時、僕の口にそんなラーメンを啜ったときの縮れ麺の感触と、あっさりした安いっぽい醤油味のスープが広がったのでした。゚(゚´Д`゚)゚。

これはあれです。炭水化物への禁断症状です!

安くて美味しくて腹持ちのいい炭水化物に浸っていた生活から一気に抜け出したので、すっかり禁断症状が出てしまったようです。

今までどれだけ、炭水化物に依存していたのかはっきりとわかった瞬間でありました。

これから糖質制限ダイエットを始める方も、開始後数日でこのような禁断症状が現れると思いますので、覚悟しておいてくださいね♪

 

関連記事