コストコで売っている糖質制限ダイエットにおすすめな低糖質食品まとめ9選!

コストコで売っている糖質制限ダイエットにおすすめな低糖質食品9選!

コストコの食品コーナーと言えば、美味しそうな器に入って大量に売られていますよね。

パッと見はまさにデブの楽園のようにも思われるかもしれませんが、糖質制限ダイエットをするのであれば、買うものさえしっかり正しく選ぶことさえできればかなりダイエッターの楽園にもなります。

ちょうど僕も糖質制限ダイエットをするにおいてはコストコで売られている食品にかなりお世話になったので、そのときに買っていた商品を紹介しようと思います。

また、コストコには安いものから高級品まで売られていますので、あくまで「安い」ということを重視して選んでいきます。

低糖質な主食編

発芽大豆

コストコの野菜コーナーで売られている「発芽大豆(3個入り980円)」というのはかなりおすすめです。

もちろんお豆なので糖質がまったくないわけではありませんが、米に比べればかなり糖質が低く、これを主食にしていました。

大豆なんてそこらのスーパーに缶詰で売っているのですが、それでもあえてこれを買いたい。

というのは、この発芽大豆はコストコのフードコートで売っているサラダにもこの大豆が使われていて、あのサラダを食べたときに「ん?やたらこの豆、美味いじゃないか!」ということで、普通にスーパーで売っている大豆の缶詰のものよりも美味しいのです。

なんというか水々しくて、豆自体がいい感じでソフトなんです。

それに缶詰でもないのに、賞味期限が半年ほどあるので保存も簡単という。

これは、糖質制限ダイエットを目的としている方でなくとも、普通に惜しい豆ということでオススメしたい一品であります。

 低糖質パン

糖質制限ダイエットの主食にしているのがこの「低糖質パン(5個入り598円)」

これは、小麦粉ではなく小麦の表皮部分である小麦ふすまを利用したパンであり、かなりの低糖質なんですよね。

気になる糖質は16.8グラムで6枚切れの食パンの0.6枚分という糖質です。

最近でこそ、低糖質パンというものが世間で認知されてきたわけですが、こういう小麦ふすまパンはあまりスーパーやコンビニでも売っていないんですよね。(田舎だからか?)

で、これはそのまま食べてもいいし、バンズのように半分に切ってスパムやお肉を挟んだりしてハンバーガーにして食べるのもいいでしょう。

しかも、防腐剤が一つ一つに同梱されているので、賞味期限は1ヶ月以上持つものも多いので、すぐに消費する必要に迫られないのがいいところです。

 

低糖質なおかず編

さくらどりむね肉

コストコダイエッターにはもう定番の商品ですよね、さくらどりの鶏胸肉のパック。

さくらどりというブランドでスーパーで売っている鶏胸肉よりも、安くて美味しい!

しかも、胸肉が2個づつパッケージングされていますので、冷凍保存する時はそのままパックを冷凍庫に打ち込むだけという手軽さです。

ちなみに、僕は焼き鳥のたれで炒めて食べたり、唐揚げにして食べたり、棒々鶏にして食べたりしています。
(やきとりのタレなどの糖質までは気にしない)

ちなみに、さらにストイックな方には鶏胸肉の「皮なし」バージョンも売っていますが、個人的にはちょっとコスト的にはあまり。。。

 

 マテ茶チキン

【マテ茶鶏 】コストコの激安ブラジル産冷凍もも肉がコスパ良すぎて美味いっ!

2017.03.31

さくらどりの鶏胸肉を紹介したのであれば、今度はさくらどりの鶏もも肉を紹介する流れが普通ですが、あえてさくらどりの鶏もも肉は買いません。

というのも、胸肉は安いけど、鶏もも肉となると普通に高くなってしまいます。

個人的には、鶏もも肉のほうはコスパ的には合わないので、鶏もも肉を食べたいのであれば、「ブラジル産マテ茶鳥2kg(850円前後)」を買います。

これは、冷凍食品コーナーに売っているものですが、2キロで850円前後とはかなり安い!

家に帰って、あの巨大な肉の塊を一度解凍してから小分けにし、また冷凍庫につっこむ必要がありますが、それでも安い。

たださくらどりの鶏もも肉に比べて、肉自体は少々柔らかめという感じです。

ロサリティチキン

コストコの大人気商品のロサリティチキンです!

みんな大好き、鶏1匹をまるまる調理して699円という脅威の価格ですね。
美味しいし、糖質もほぼゼロというロサリティチキンは、何度も買って解体しました(笑)

まさに、安い!美味い!痩せる!の三拍子が揃った商品です。

弱点といえば、買いたいが面倒なことと、味が濃いのでやたら喉が渇くという。

ロース肩肉・ブタ細切れ

こちらも、たびたびお世話になっている商品です。

もちろん、和牛や国産豚肉は高いので、牛も豚もアメリカ産のを選びます。

豚肉は、豚の細切れという名だけの豚肉で、かなり分厚く食べごたえがあります。

ロースや豚バラもほぼ同じような値段で売っていますが、あえての細切れが一番汎用性があって使いやすいので、いつも細切れを購入していました。

牛肉の肩ロースのかたまりは、ステーキサイズに切ってステーキにすることが多かったです。

肩ロースとは言え、柔らかくて美味しいですよ。

 

スパム

あえてコストコで買うほどでもないのですが、時々安売りしているときに6個パックを購入します。
これは、4等分に切って焼いて、低糖質パンに挟んでスパムバーガーとして食べていました。

 

鶏胸サラダ

一応サラダも紹介しておこうという部分で、サラダであればチキンサラダを購入していました。
これが安くて美味しいですからね。

ダイエットといえばサラダなのですが、コストコの場合は糖質制限ダイエットをしているのであれば、キヌアやトルティーヤなどの、糖質が多めに含まれているサラダもありますので、チキンサラダ一択という感じになってしまいます。

 

飲み物

コカ・コーラゼロ

僕は糖質制限ダイエットをしている時は、赤コーラはかなりタブーでしたが、コカ・コーラゼロなどの人工甘味料を使用したものはガブガブ飲んでいました。
基本的にお肉ばかり食べていたので、こういうものは欠かせません。

人工甘味料は発がん性物質がどうとか言っている方も多いのですが…個人的にそういった意見はガン無視派です♪

ちなみに、1缶48円と、ちゃんとしたコカコーラ製品がこの価格で買えるのはかなり安い!

その隣には輸入コーラがもっと安く売っていますが、糖質がたっぷりはいっていますのでダイエットしたいのであれば安さにつられてそちらは買わないようにしましょう。

ちなみにドクターペッパーダイエットの方も、糖質0のようなので、お好みでどうぞです。

 

コストコでも買うものを選べば糖質制限ダイエットが出来る!

以上、コストコで僕がリピートしていた糖質制限ダイエット用の「安い」商品たちでございました。

ちなみに、ダイエットにはコストコのオートミールを愛用する方もいらっしゃいますが、僕個人としてはオートミールは苦手なので手を出してはいません。

コストコでの食品選びは一歩間違えればデブまっしぐらですが、上手く選ぶことによって糖質制限ダイエット中の方にとってはかなり美味しく安い商品を手に入れることができます。

ぎゃもちゅー
ありがとう、コストコ!おかげで糖質制限ダイエットは成功しましたよー!!

 

それでもコストコには糖質の誘惑がいっぱい(笑)

とはいえ、やはりコストコにはさまざまな美味しい食べ物が売っています。

とくにガーリックライスやパエリアといったコストコ以外では見かけることのないご飯物や、巨大なピザやホテルブレッドなどの小麦系の炭水化物満載のものにもやたらと美味しそうなものがあってなかなか誘惑には勝てない時がありますよね(汗)

そういうときは、炭水化物を食べる前に糖質の吸収を抑えるサプリメントを飲むことによって、多少の炭水化物を食べながらでも糖質制限を続けることが出来ます。

僕としては、八糖仙というサプリメントが非常におすすめです。
(僕もお世話になっています)

八糖仙には酵素に働きかけ、余分な糖質をサポートしてくれる成分、サラシアがかなり多めに配合されていますので、かなりピンポイントに糖質に向けて働きかけてくれますからね。

お試しパックを出しているところも、確かな効果があるというメーカーの本気度を感じますからね。

コストコでたまには糖質系も食べたいというよという方は、準備しておきましょう。

関連記事