【PUBG】というバトルロワイヤル型のゲームの実況がなんか面白い!

【PUBG】というバトルロワイヤル型のゲームの実況がなんか面白い!

最近は、YouTubeのゲーム実況で「PUBG」というゲームの実況動画が面白くてよく見ています。

PUBGとは?

PUBGとは「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」というタイトルの略称で、オンライン型のアクションゲームです。

内容はと言うと、約100人のオンラインプレーヤーが生き残りをかけて戦い合うという、まさにバトルロワイヤルという感じのゲームです。

1人でやっている時は、同じようにソロプレーヤー同士でバトルするのですが、二人三人でチームを組んで戦う時は、こちらが二人チームなら二人チームでエントリーしている者同士、三人チームなら三人で戦うようになります。

1人でやっても楽しいし、友達同士でチームを組んでやっても楽しいかもしれませんね☆

ちなみに、後々PS4やXboxでの発売も予定していますが、これを書いている現在はSteamでダウンロードできるWindows版のみとなっております。(3300円)

現在はあくまでユーザーからのフィードバックを集めて開発を進めているプレビュー版みたいなものなので、正式版はまだ未発売です。

Macでもプレイしたい方はBootcampでWindowsをインストールして、Windows用のキーボードを用意すればMacでもプレイすることが可能です。

けど、かなりPCスペックが必要みたいなので、MacBook Proくらいじゃないと快適なプレイをするというところでは厳しいものがあるかもしれません。

 

なぜPUBGのゲーム実況が熱くて面白いのか?

僕は、30代になった現在では、スマホゲームを含めて滅多にゲームをすることがなくなりましたが、このPUBGのゲーム実況は面白くてつい見ちゃいます。

なんで面白いかというと、なんだかスポーツを観戦しているようなハラハラ感とか、がんばれがんばれーと実況者を応援してしまう気持ちになるのです。

これは、あくまで敵が世界のどこかにいる生身の人間がプレイしているので「相手も人間である」というスポーツ感があるんですよね。

で、もう少しでドン勝(読み:ドンカツ 意味:PUBGにて最後まで勝ち残ること)できそうなところで、負けてしまったりすると、実況者と同じように「ああー残念ー!」という気持ちになるからです。

<AD>

このゲームには、敵を倒す倒すための武器が廃屋のどこかに落ちていたり、倒した敵の殻奪ったりすることができ、その武器の性能もゲームの勝敗を左右するポイントです。

また、ゲームの各所には、SUV、バイク、バギー、大排気量の車の4種類の車があり、それを使って移動することもできます。

なにより最大の特徴が、セーフティゾーンの指定があるので、ランダムで指定される安全圏に入っていないと謎の力によってダメージを喰らい、死んでしまいます。

これのおかげで、純粋にアクションゲームのスキルだけではなく、運の要素も入ってくることになりますんので、決してゲームが上手い人だけが勝ち残れるとは限りませんし、もしかしたらはじめてこのゲームをプレイした人にもドン勝するチャンスが転がっているというのも面白いポイントなのです。

これがあるおかげで、最後までどこかに隠れてゲームに勝ち残るということができなくなり、最終的にはプレイヤーたちは狭まるセーフティゾーンに集中し、そこで戦い合う運命となるのです。

最後の10人位まで生き残れば、生きるか死ぬかのハラハラドキドキの死闘になります。

ここまで来たらゲームを観戦しているだけで熱くなってしまうんですよね(*^^*)

 

個人的におすすめのPUBGのゲーム実況動画

ゲーム実況者の中でのかなり大手の「2BRO」さんの実況動画で、弟者さん、兄者さん、おついちさんの3人が割りとガチ目にドン勝を目指していきます。

本人たちも気に入っているのか、PUBGシリーズだけでこれを書いている時点で50本の動画が上がっています。

最初の方は、ガチで頑張っているのに、なかなかドン勝するには至りませんでしたが、シリーズも40本を超えた頃から徐々にドン勝する回数も増えていきました。

三人称というゲーム実況集団のプレイ動画です。
みなさん30代も後半のアラフォー年齢nあnおに、喋る内容も声も中学生みたいでなんだか可愛らしいです(笑)

こちらはガチ感はあまりありませんが、途中から「オシャレなボーダーのシャツと、下はズボンを履かずに下着のみ」で戦うという縛りがなぜか生まれました。

敵に見つからないことも大事なこのゲームで、その格好は目立ちまくりです(笑)

なにより、楽しくゲームしているのがよく伝わってくるので見ていて非常に面白いし、ところどころでつい笑ってしまいます。

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

富山に住んでる30代の個人自営業者。 日々インプットしたことを、自分がしっかり覚えるためと誰かの役に立てるようにこのブログでアウトプットしていきます♪ ついでに富山のグルメや観光情報などもPRしていきます。