仮想通貨、なんか疲れて引退しようかと考え中。メンタルも日本円も消耗しまくり!

仮想通貨、なんか疲れて引退しようかと考え中。メンタルも日本円も消耗しまくり!

仮想通貨トレード、ぶっちゃけ引退しようかと思っています。

うん、なんかね・・・疲れた\(^o^)/

ぶっちゃけ、金銭的にはマイナスになってます。

いや、もう、仮想通貨に手を出し始めてからと言うもの、ブログもあまり書いていないですし、何よりも自分自身が非常に不健康になってしまった感が歪めないです。

とくに1月のあの大暴落にはほんと、金銭面でも精神面でもヤラれた上、底掴みもミスったというね。

さらには、コインチェック騒動での暴落・・・あのときはしっかりFXでショートポジションを握っていていい感じで含み益が出ていたのですが、まさか会見後に下がると思ったいたものが爆上げするとは(汗)

それから、一時80万円まで暴落した時もいい感じでショートポジションを握っていて含み益を出せたのですが、まさか78万円のところに差し掛かって10分で20万円も暴騰する超絶リバに焼かれてしまいまして・・・。

ほんと、ショート中の反転リバウンドにはトラウマを植え付けられました。
(あの反転リバには多くのショーターがトラウマを植え付けられたはずです)

それからさらにビットコインが60万円ほどに暴落することがありましたが、あのときはあの強烈な反転リバに怯えて、あまりショートを入れられずプチ儲け。

その後にリバ取りもできたのですが、それ以来順調に上昇するとは思わずなんか機会喪失感です。

今のところ、ショートで上手に稼いでいる感じで書いてしまいましたが、何だかんだで狼狽して売ってしまったり、ついイナゴしちゃって反転されたりして、トータルマイナスですよ(T_T)

あれだけ「ビットコインFXはオススメしない!」と言っていたのに、すっかりショートの味をしめてからと言うもの、ついFXばかりやってしまっているという。

ぎゃもちゅー
・・・やっぱ、向いてないのかな?

 

精神を消耗しまくった挙句の・・・損!

それで何がツライかというと、精神を消耗して、逆境に耐えて、いつか上がる(下がる)と信じて、財布も心もボロボロになった果の・・・ロスカットです(笑)

もう、これが何よりもツライ。

さすがにあれだけ心を削られるような思いをしながら時間を消費し、精神を消耗させた果てが、損ですからね。

ぎゃもちゅー
こんなにもひどい目にあった先にあるものが「マイナス」だなんて、あんまりだーーーー!!

仮想通貨に関わってしまってからの僕は、なんだか時間を消費し、精神を消耗し、そしてお金も養分として取られてしまうというね。

FXをちょこっとやるにしても、10連勝してたとしても、大きな1敗ですべてマイナスになる。
むしろ、上がると思ったら下がり、下がると思ったら何故か上がる。

ぎゃもちゅー
ふっ、自分のセンスが恐ろしいぜ☆

そして、ポジションを1度握ってしまったら、マイナスになれば狼狽してしまいそうになるし、プラスになれば欲をかいて結果マイナスになるという才能の無さっぷりです。

ポジションを握れば常にストレスに晒される事になりますし、マイナスになった時には「ムッキー!このク○コインがぁ!」と怒りが湧いてきます。

・・・それにしても、今思えばなぜ昔、ユーロ円のFXであんなに勝てたのかわからん。

 

仮想通貨に登記して、誰かのために役立っているのだろうか。

これは負け惜しみに聞こえるかもしれませんし、負け惜しみとして聞いてもらっていいのですが・・・

ぶっちゃけ、こうしてチャートとにらめっこして、時間とお金と精神力を使っていることで、誰かの役に立てているのだろうかと考えてもみた。

<AD>

もちろん、僕の負け分が誰かの養分になったのであればそれはそれで誰かのためになったのかもしれないけど、当然のことながら僕はそういう結果を望んではいないぞと(笑)

やはり、なんというか生きているからには自分という存在が誰かの役に立って、できれば薄くてもいいから多くの人に良い影響を与えてあげられることができればと思っている。

仮想通貨トレードを初めてから、すっかり「今自分は、誰かの役に立っているのか?」ということを自問自答するようになりました。

 

一つだけ分かったことがある。

仮想通貨トレードを始めてからと言うもの、1つだけわかったことがあります。

それは・・・

ぎゃもちゅー
うん、俺、仮想通貨トレードに向いていないわ!
ということでした。

逆にいい方向に考えれば、10万円の損という早い段階でこれが分かってよかったかなと(笑)

これだけ向いていないとなると、たぶんビットコインがまだ10万円台で買えた時代から始めていたとしても、度重なる暴落のたびに狼狽売りして機会損失をし、大して稼げていないどころかむしろ損をしている自分しか想像できない。

それにともなって、なんだかんだで億り人になった方々を昔は「羨ましい!ジェラシい!俺だってあの頃から始めてさえいれば・・・」なんて嫉妬心があったりもしましたが、今思えば僕がどの時代から始めたって稼げないだろう。

むしろ、富を得た人たちはどんな苦しい状況でも握り続けていた握力や、どんな苦しい状況でも的確な判断を下せたからこそだと思うし、僕には真似出来ないことだとはっきりわかった。

そういった部分では、自分の参戦時期が悪かったというタイミングのせいにするのではなく、あれも才能やセンスということで割り切れるようになりました。

 

完全引退はしないけどね。

仮想通貨からは引退したい気持ちはありますが、完全に引退するわけではありません。

バイナンスで購入したFUELやLENDなどの仮想通貨は、引き出すのが面倒だったという理由でしばらくガチホしたいところでありますし、まだ取引口座には日本円をおいてあるので「理由のある暴落と暴騰祭り」がやっている際にはFXで一時的に参戦はしたいなと思っています。

あと、以前に2018年はイーサリアムの年という記事も書いたので、枚数こそ狼狽して減らしましたが、責任を持ってこちらもしばらく保持しておこうと思います。

にゃもちゅ
懲りないやっちゃなー!!
ぎゃもちゅー
・・・すんまそ。

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

富山に住んでる30代の個人自営業者。 日々インプットしたことを、自分がしっかり覚えるためと誰かの役に立てるようにこのブログでアウトプットしていきます♪ ついでに富山のグルメや観光情報などもPRしていきます。