らあめん花月嵐「トムヤムパクチーエスニックラーメン」と豚骨ラーメンにパクチーをぶっこんで食べた感想!

らあめん花月嵐「トムヤムパクチーエスニックラーメン」と豚骨ラーメンにパクチーをぶっこんで食べた感想!

2017年5月31日…どうやら現在、らあめん花月嵐は、トムヤムクンラーメンやグリーンカレーなど、タイ系のエスニックなメニューを販売しているみたいです。

らあめん花月嵐といえば、必ずこういう期間限定のメニューがありますからね。

そんな情報を聞いた僕と嫁さんは、この手のエスニックな料理は大好きだけど、なかなか食べる機会がないのです。
とくにパクチーが100円でトッピングとして追加できると知って、余計にテンションが上がります♪
(ベトナムに行けば無料でテーブルに置いてあるけど)

というわけで、早速今日はらあめん花月嵐に行ってきました。 

トムヤムパクチーエスニックラーメン

嫁さんがオーダーしたのはこの「トムヤムクンパクチーエスニックエーメンType-R」というタイ料理のトムヤムクンをベースにしたラーメンです。

デフォルトでしっかりとパクチーが添えられています。

具材的には、パクチーの他に、もやし、トマト、きのこ、ひき肉など、具材だけでも十分なボリュームがあります。

さっそく、小皿に具材一式と麺とスープを分けてもらって頂きます。

おおっ!しっかりと濃い目のトムヤムクンを感じるスープをしています。
トムヤムクンラーメンは、日清カップヌードルや、トップバリューのカップヌードルでもありましたが、ラーメン屋のトムヤムクンラーメンはやはり一味違いますね。

しっかりとした、インスタントではないスープの味、そしてしっかりとした辛さ。

トムヤムクンとラーメンの両方が好きなら、是非とも期間限定で提供しているうちに味わってほしい1品です。

鉄板イタめしパクチーカレー味

これも、期間限定のパクチーカレー味のイタめしです。

実は、現在はグリーンカレーも期間限定で提供されていますが、二人でシェアする予定ですし、グリーンカレーでは量的に少ないのでこちらのイタ飯を。

そもそも、グリーンカレーはまぁ、なんとなく味が予想できますからね。

いつものように、鉄板のうえで混ぜ混ぜ♪
どうやらコーンも入っているみたいですね。

カレー味というよりも、あくまでカレー風味というような控えめなカレー味です。

パクチーもこうして炒められ、熱を通されると、それまであったあの独特な風味が弱くなってしまって、ちょっと残念。

美味しいと言えば美味しかったですが、わざわざ食べる必要もないかなという感じです。

オイパク1皿100円(パクチートッピング)

現在は、これも期間限定でトッピングパクチーも提供されています。
ちなみに食券は、トッピング券を買って選ぶのではなく、トッピングパクチー専用の食券がありますので、オイパクしたい方はそちらを選択しましょう。

今回は嫁さんとそれぞれ1皿ずつ注文しました。

さて、パクチー好きなら誰もが考えそうなことですが、これをそのままエスニックなトムヤムクンラーメンにトッピングするのも、普通ですよね・・・♪

熊本とんこつラーメンにパクチーをトッピング!

僕は今回は期間限定のメニューの熊本ラーメンの美郷軒というとんこつラーメンを注文しました。
美郷軒さんというラーメン屋さんは申し訳ないながら、存じませぬが、熊本とんこつラーメンは大好きです。

そんな大好きなとんこつラーメンに、パクチーをトッピングしたらどうなるか・・・。



というわけで、パクチーオンザとんこつラーメンだモン!

さっそく、まぜまぜしてスープを啜ります!
…うまいっ!\(^o^)/
(人を選ぶ味だけど)

コクのある純粋に美味しいとんこつラーメンに、パクチーのあの独特な香りと風味が溶け込みます。
とはいえ、あくまで豚骨スープの味を邪魔しない程度に、後からパクチーがおしとやかに入り込んでくる感じです。

また、これはとんこつラーメンらしい細麺なのですが、その細麺にパクチーが上手に絡まってくるのでこれもまたいじらしい☆

そんなこんなでスープまで飲み干しましたとさ☆

次は蝶野さんがイメージキャラクターの「モンスター」にパクチーを…

次回の期間限定メニューは、蝶野さんが販促キャラクターを努め、定期的に出てくる「モンスター」です。

もし、このモンスターの提供が開始し、まだトッピングパクチーも提供しているのであれば、是非ともモンスターにパクチーを投下していただきたいところです(^ρ^)げへへ

ガッデム♪

糖質19gの低糖質なのに本格派のとんこつラーメンが食べれる!
糖質制限ダイエットをがんばった自分へのご褒美に♪

関連記事