ハワイで食べたアメリカ版「日清カップヌードル」の感想!持ち込みや持ち帰りはできるのか?

ハワイで食べたアメリカ版「日清カップヌードル」の感想!持ち込みや持ち帰りはできるのか?

ハワイで食べたアメリカ版の「日清カップヌード」の感想を書いてみたいと思います。

きっとハワイに行くと、何回もハワイのコンビニである「ABCストア」に足を運ぶことになるとおもいますが、絶対にみんな気になると思うんですよ。

インスタントコーナーに置いてある、日本で見るのとは違う日清カップヌードルが(笑)

ハワイにもあった日清カップヌードル

ハワイに行くと、絶対に何度も行くことになる「ABCストア」ですが、そこの商品棚に、日清カップヌードルが置かれていることを発見するとは思います。

けど、たしかに見慣れたNISSINのロゴと、カップヌードルのロゴでありながら、日本で見るカップヌードルとは明らかに様相の違う。

アメリカ版のカップヌードル

1.12ドルと高級品というわけではないのに、なぜか丁寧に包装されています。

その隣にあった赤いきつねは約3ドルと、インスタントうどんでありながらかなり高額だったのですが、1.12ドルという比較的手を出しやすい値段だったので試しに買ってみました。

特別日清カップヌードルが大好きというわけではありませんが、やっぱりオリジナルとの違いとか色々と気になるじゃないですか(笑)

あと、ABCストアの前で現地のオジサンが、フォークでこのカップヌードルを食べていたのを見て、妙に美味しそうに感じたというのもあったり(*^^*)

見た目も具材もなんか違う…アメリカ版の日清カップヌードルはぶっちゃけまずい

外装を剥がすとこんな感じ

ホテルに帰って、さっそくおやつがてらにABCストアで買ってきたカップヌードルを食べてみましょう。

まず気になるのはパッケージに書かれている「Beef flavor」(ビーフ味)というところでしょう。

カップヌードルといえば、醤油味、シーフード、カレーの3つがスタンダードですが、ビーフ味・・・
ますますそれが海外感を醸し出してくれます。
あと、このマヌケ面な牛さんのイラストも(笑)

ちなみに、日本の日清カップヌードルはカップが紙製のものに変わっておりますが、アメリカ版のは手触りが懐かしい発泡スチロール製のものでした。

とりあえず、封を開くと、具材が全然違います!


一番最初に目が行くのは、グリーンピースとコーン。
日本のオリジナルの日清カップヌードルにはこんなもの入っていません。
あとは、人参も入っていましたね。

それと、エビと謎肉もちゃんと入っているのですが、食感も味も日本のものよりも遥かに落ちます。

で、さっそくこのアメリカ版日清カップヌードルを食べてみたのですが、その感想を一言で言えば「美味しくない」という感じです。
決してまずいとまでは言いません。

なんというかですねー、全てが日本のオリジナルのものより劣っているんですよ。

まず、麺がボソボソしています。
たまに安いインスタントラーメンやベトナム屋台などから輸入してきたアジア製のインスタントラーメンの麺のような、あの安いボソボソの麺。

なんだかんだでカップヌードルの麺にはインスタントとはいえコシがありますし、舌触りや喉通りがいいですよね。
このアメリカ製のものはそれがまったくないという(笑)

で、肝心のスープの方も、かなり大味で、味に芯がないんですよ。

まずくはないけど、安っぽい味です。
スナック菓子とかでビーフ味のものがあるとは思いますが、あれに近いスナック感の強い味ですね。

改めてわかるのは、やはり日本で販売されている、日清カップヌードルがめちゃくちゃ美味しいということでした。

逆に、こういうものを食べるから、普段からいかに日本が食に恵まれているのかということを再認識させられますし、米国と日本では味覚や食文化がそもそも違うということを思い知らされます。

ハワイへのカップヌードルは持ち込みも持ち帰りも禁止

あれだけまずいまずいと言っていた、アメリカ版の日清カップヌードルですが、美味しいかどうかよりも、それを食べて違いを知るという経験は非常に貴重だなと思います。

仮に僕が、ハワイのカップヌードルはまずいという情報を事前に知っていても、どれくらいまずいのか、日本オリジナルのカップヌードルとの違いをこの舌で実際に確かめてみたいということで、買っていたと思います。
(高いものでもないし)

そして、このカップヌードルは実際に現地に行かないと食べることは出来ないんですよね。

これからハワイ旅行に行く友人に、「カップヌードル買ってきて」と頼んでも、残念ながらカップヌードルには牛肉や玉子といったアメリカに持ち込み禁止の原材料が使われているので持って帰ることは出来ません。
税関で没収されてしまいます。

またその逆に、日本の美味しい方の日清カップヌードルをアメリカに持ち込むことも出来ません。

でもいいじゃないですか(*^^*)
せっかくなら、現地でしか食べられないような貴重な食体験をしてきましょうよ♪

「まずい!美味しくない!」と感じることも、ひとつの思い出になりますよ。

ハワイ旅行と言えばかなりの大金がかかりますが、今ならLCCを利用した格安ハワイ旅行も見つかりますので探してみてはいかがでしょうか?
シーズによって料金は変わりますが、楽天トラベルで上手く探せばビックリするような激安ツアーが見つかります。

関連記事