2018年はイーサリアムが高騰?これから仮想通貨トレードを始める初心者が最初に買うなら…

2018年はイーサリアムが高騰?これから仮想通貨トレードを始める初心者が最初に買うなら…

最近は、リアルな生活でも友人たちから仮想通貨やビットコインのことについて、始め方とか何を買えばいいかなどを聞かれることが多くなりました。

ぎゃもちゅー
いや、ビットコインFXでいきなり6万円ほど溶かした俺に聞くなよと(汗)
むしろ俺も知りたいちゅ!

(おかげで、短期勝負を急いでFXには手を出さないほうがいいとは言いますが)

なんせ、仮想通貨で儲けを出すためには「ガチホ」が基本ではあるところなのに、FXの場合はロスカットのせいでそのガチホを許してはくれませんからね。

なによりも、精神的消耗が激しいですし。

なんやかんやで、あのFX惨敗の時から色々と勉強し、ジワジワとプラスを出してきたので僕はどうしていくかを書いていこうと思います。

まずは日本円をどの仮想通貨にどのタイミングで両替するか。

 

国内取引所でメジャーな仮想通貨を購入し、それをそのままガチホするにせよ、海外の取引所で草コインやマイナーアルトコインを購入する場合であっても、まずは「日本円」でどの通貨を、どのタイミングで買うかの入り口によって変わってきます。

たとえば、ビットコインを高値づかみしちゃったら、そのままガチホするにしても浮かない日々が続きますし、それを草コインに変えてそこそこ当てたとしても、ビットコイン自体の価値が円換算で購入したときよりも低ければ儲けもイマイチですからね。

とくにビットコインの場合は、ビットコインが高騰中は他の草コインも高騰しているという連動した動きもありますから、ビットコインも高値で掴まされれば、草コインもうっかり高値づかみしてしまったということにもなりかねません。

2018年はイーサの年!(ポジトークだけどね)

ぶっちゃけ僕は、2018年はイーサリアムがそこそこくると思います。

もちろん、ビットコインやリップルも、激しい上下を繰り返しながら、なんだかんだで高値は更新し続けては行くんじゃないかとも思いますが、人気はイーサかなと。

なにせ、2018年新年早々に爆上げっぷりを見せましたからね♪

2018年1月にもなれば、これから仮想通貨始めるって人も多いかと思いますが、去年のように「まずビットコイン」という人口は減るとは思います。

というのは、現時点で2017年12月16日にドデカイ山がひとつあってそこから、さらに上下しながらチャートは動いて入るけど、未だその高値に届いていないというのがありますからね。

ぎゃもちゅー
本当にこのままビットコインは高値を更新し続けれるのか?
という疑問が、これからの人にとっては間違いなくあるはずです。

・・・まぁ、これまでの人もそうだったとは思いますけど(汗)

それに、ここまで上下の激しいチャートの中に入るのは、なかなか精神を削り取られるハメになるのは想像も難しくはないでしょう。

そこで次に目をつけられるであろうのが”底が硬い””安定してる”として定評のある「イーサリアム」だと思います。

技術的には、まだ不安な部分はいろいろと言われてはいますが、それでもビットコインよりも送金速度や安全性も「マシ」というのは認知されていますし、何よりも時価総額が現時点でビットコインに次いで2位ですからね。

それでやはり人間は得することよりも損することのほうに敏感な生き物ですから、ビットコインに比べて大儲けできることは無さそうだけれど、手堅くて損をしなさそうなイーサリアムに流れてくる気がします。

むしろ、ビットコインがある程度高値に行ったところでイーサリアムに乗り換える層も出てきそうですからね。

それでこんな感じで「今年はイーサ」という情報が流れまくれば、安定のイーサどころか、進撃のイーサリアムにもなりそうな予感です。

ぎゃもちゅー
なので、僕は資金の大部分をイーサリアムでガチホっ!

草コインあさりもも楽しいのですが、色々目移りしちゃったりして大変なうえ、イーサ建てで買うつもりが大人しくイーサ握っていれば一番儲かったというのがありましたからね。

結論!基本イーサをガチホのイーサ建てで売買

それで僕は、投入資産の7割をイーサでガチホ。
そして、残り3割をイーサ建てで草コインなどを買って夢を見たいという感じです。

7割というのは、まぁ7割程度は信用してますよ、イーサさんということです。

安定した運用を行ってぼちぼち増やしたいというのもありますが、それと同時に1発ドカンと夢見たいというのもありますからね。

何よりも、イーサ建てで他のアルトコインを買うことで、イーサも上がればそのアルトコインも上がるというパターンも何度かありましたからね♪
(イーサ建てのFUELなど)

・・・ビットコインが上昇しない限りは、イーサリアムも含めてすべての通貨は上がらないのですけどね。

 

ぶっちゃけ。

何だかんだで、どの仮想通貨をどのタイミングで買うかですが、長い目で見れば「いつでもいいんじゃね?」という気もします。

なんだかんだで、去年12月17日のビットコインの暴騰以来、高値を更新していないと言っても、1月は米ドルが大量投入されてきましたし、これからも資金の流入は増えていくばかりなので、勢いは弱まっても2年ほどはぼちぼち登り上げるかと。

1980年代のバブルだって、数年は続きましたからね。

それにテレビを見る限りでも、そこまで派手に仮想通貨の話題は今のところガンガンに出てきてはいません。

もっとテレビに億り人がガンガンに登場するまでは大丈夫でしょう。たぶん。

だけれど、最初は少額でメジャーコインを買って勉強しながら市場の雰囲気や流れを感じ、そして下落後のヨコヨコ期間にドンと購入するのがいいかと思います。

 

(この記事は2018年1月中旬に書かれたものであり、あくまで素人である僕の憶測です♪)

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

富山に住んでる30代の個人自営業者。 日々インプットしたことを、自分がしっかり覚えるためと誰かの役に立てるようにこのブログでアウトプットしていきます♪ ついでに富山のグルメや観光情報などもPRしていきます。