糖質制限ダイエット後、冬にリバウンドしちゃいました(汗)けれど、2度目は簡単に痩せることが出来た!

糖質制限ダイエット後、冬にリバウンドしちゃいました(汗)けれど、2度目は簡単に痩せることが出来た!

こんにちは!ぎゃもちゅっちゅです!

こうしてこのブログで糖質制限ダイエットのことを書いていたりするわけですが、、、、またやっちゃいましたよ(汗)

はい、せっかく糖質制限で痩せたっていうのに、リバウンドしちゃったんですよねorz

糖質制限後…冬にリバウンドしちゃってた!

リバウンド

糖質制限ダイエットで一時的にスリムになっていた僕。

で、やっぱりたまには大好物のラーメンを食べたいわけじゃないですか!
思いっきり箸で麺をすくって、ずずずーっと食べるわけですよ!

やっぱラーメンて、すんごく美味しいわけですよ。
しかも、1食くらいラーメンを食べたところですぐには太るわけじゃないですか。

ぎゃもちゅー
お!ラーメンを食べても太らないじゃないか!

という感じで、2食食べても3食食べても体重に変化はなし!

そんな感じで調子こいて気がつけばラーメンばかり食べている生活に(汗)

にゃもちゅ
そりゃ、太りますわな!

2017年〜2018年の冬にかけて気がつけば+8キロになってしまいました。

完全に自業自得なのですが、この間に引っ越しをして体重計を用意していなかったんですよね。

 

「なんとーなく最近さすがに太ってきたよな(汗)」

ということで、ネットで安い体重計を注文して測ってみたら、ちょっとどころか予想以上に太っていたことが判明したわけです。

だいたいリバウンドって、自分が思っている以上に太っているんですよね(笑)

さすがに自分の体重が糖質制限ダイエットを始める前の体重に戻っていたことを知ったときは、そりゃ全身から血の気がひくのを感じましたよ。

血の気よりも、脂気がひいてほしいんですけどね。。。

ちなみに購入した体重系はシンプルなやつです♪

白色かつデジタルメーターで安いのがコレしか無かったんですよね。

ちなみに、個人的には筋トレを取り入れるダイエットでは体脂肪は減って体重は増加することもあるということを後から知ったので、買うのであれば体重系だけではなく、体組成計を購入することを絶対におすすめします。
(体重の数字だけを気にしすぎていると、ダイエットは絶対に成功できないから)

冬という季節は糖質制限ダイエットは難しい!

完全に、誰がどう聞いても言い訳にしか聞こえないと思いますし、実際に言い訳なのですが、一応は書かせてください。

冬は、糖質制限ダイエットのハードルが急上昇します。

その理由を書かせていただきます。

低糖質な食べ物の多くが、冷たいもの

低糖質高タンパク代表の食べ物としてサラダチキンがありますが、ぶっちゃけ低糖質な食べ物って冷たいものが多くないですか?

サラダチキンをはじめ、野菜サラダ、コストコの大豆、などなど寒い冬になんとなく食べたくはないもののオンパレード。

温かく調理したり、鍋にしたりすればいいじゃないかという話ですが、面倒じゃないですか(笑)

あと、野菜を煮込むと歯ごたえが無くなったり、消化が良すぎて腹持ちしないというのもありますし。

・・・はい、完全にいいわけでございますm(_ _)m

葉物野菜の高騰!そして冬物野菜の根菜は糖質たっぷり

糖質制限といえばもはや主食が鶏むね肉になるわけですが、鶏むね肉以外に何を食う?
ってなると、大豆か野菜のどちらかなわけですよ。

しかし、冬は葉物野菜が基本的に高い!
しかも2017年〜18年の冬の葉物野菜の高騰っぷりは凄まじく、白菜が1房800円とかでしたからね。

もはや、野菜よりも肉のほうが安いレベルだったわけですよ。
そういった意味では、低糖質な野菜が手に入りづらかった季節でございました。

<AD>

そもそも旬の野菜といえば糖質たっぷりの根菜が多めですからね。

冬ってさぁ、あったかくて糖質たっぷりのもの、めっちゃ美味いじゃん

冬って、基本的に寒いせいか、体を温めるために基礎代謝が若干多くなりますよね。

それはそれでいいのですが、それ以上にたっぷりとエネルギーを摂取してしまうわけですよ。

こう、温かいラーメンがとっても美味しく感じたり、温かいシチューが美味しかったり。

…そりゃねぇ、太りますわよ(笑)

と、冬はそういう食べ物が美味しいうえ、低糖質なものは冷たいものが多くてつい避けてしまったり、おまけに葉物野菜が高いときた。

ね!冬って痩せにくい季節でしょ!(超いいわけ)

ぎゃもちゅー
どうしても、美味しいラーメンを食べたいときは、以下の糖質カット麺を使ったとんこつラーメンが激ウマっとよ!

 

二度目はけっこう簡単に痩せれます!

糖質制限ダイエット成功

そんなこんなで気がつけば8キロも太ってしまい、急遽再び本格的に糖質制限ダイエットに挑んだわけですが…むしろ2回目の糖質制限ダイエットのほうが楽に続けることが出来ていますし、簡単に成功しました(笑)

1回目のときは、とにかく炭水化物への欲求と戦いの日々という感じでしたが、不思議とそれらへの欲求がそんなに湧いてくるわけではなく、普通に炭水化物抜きでも特に苦もなく生活できています。

2回目のほうが楽という理由を考えてみると、一番は1回目の糖質制限ダイエットでちゃんと痩せれたという「成功体験」があるからなんじゃないでしょうか。

はじめてのときは糖質を抜いて味気ない食事で我慢しているのに大して体重が変わらない日々とのジレンマでメンタルがやられますが、2回目だとどれくらい我慢すればどれだけ痩せれるのかということを体験してわかっている。

何よりも、ちゃんと制限することでしっかりと効果が出てくるという喜びを経験として知っていましたからね。

実際、痩せたいという思いよりも、1回目の体重計に乗れば確実に体重が減っていくというあの「喜び」を体験したかったというのが大きいです。

それと、昔に比べてカップヌードルナイスを始めとした、低糖質かつ美味しい食べ物の登場で、「味」の面で糖質制限ダイエットがやりやすくなったというのもあるかなと。

個人的には、家で作れるコンビニのサラダチキンが不味く思えるほど美味しいサラダチキンの作り方を覚えたというのも大きいですからね。

あとは、想像以上に増えまくっていた自分の体重に驚愕して、一気にやる気スイッチがオンになったという感じもあるでしょうし、最悪の状態から少し頑張るだけで体調が良くなったり目に見えて身体が細くなっていったりの効果が実感しやすいというのが逆に癖になるというか、ダイエットのモチベーションになりますからね。

そんなこんなで、1回でも糖質制限ダイエットを成功させた体験があるのであれば、2回目以降はすんなりと始められてすんなりと痩せれるかと思います。

ぎゃもちゅー
よーし!目標体重まで減らしたら思いっきりラーメンをすすりたおすぞー!
にゃもちゅ
いや、その目標体重というやつがリバウンドする原因だから。

これから始められる方は、いきなり炭水化物を抜くと禁断症状のように糖質への枯渇感が半端ないので、八糖仙のような糖質の吸収を抑えるサプリを併用して、徐々に糖質量を食事から抜いていくという方法をおすすめします。
(なぜなら苦しみが少ないから・笑)

P.S.
ちなみにこの記事の原稿を書いたのは今年の4月くらいで、現在は「減量」を目的とした糖質制限ダイエットからは卒業し、健康を目的とした筋トレダイエットに移行しております。

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

富山に住んでる30代の個人自営業者。 日々インプットしたことを、自分がしっかり覚えるためと誰かの役に立てるようにこのブログでアウトプットしていきます♪ ついでに富山のグルメや観光情報などもPRしていきます。