YouTenの白色のコンパクトルームランナーを購入したので使ってみた口コミ感想レビュー!

YouTenの白色のコンパクトルームランナーを購入したので使ってみた口コミ感想レビュー!

どうも!筋トレを中心に身体を鍛えて健康かついい身体になることにハマっているぎゃもちゅでーす!

ルームランナー、買っちゃいました♪

今回買ったのは「YouTen」さんというメーカーオリジナルの、16800円のコンパクトルームランナーです。

なので、購入したルームランナーを早速使ってみたレビューや感想を書いていきたいと思います♪

ルームランナーを買った理由!

糖質制限ダイエットは卒業して、これからは心と身体の健康のためにも筋トレ路線に切り替えた僕です。

基本的に、筋トレで筋肉を付けるためには有酸素運動は必要ないどころか、むしろあまりやっちゃダメとも言われていますが、ランナーズハイにならない程度の適度な有酸素運動は筋肉を付けるためにもいいことですし、問題ないとのことです。

それに僕的には有酸素運動をする一番の理由は、「脳」のためでもあります。

やっぱり、有酸素運動で心肺を鍛えることで脳に血液や酸素を送りこみやすくなるので、朝にちょこっと走るだけで全然その日のパフォーマンスが違うというのは体験済みです。

やり手のビジネスマンやアメリカの大統領がしょっちゅうランニングしているのもこのためですからね。
良い脳は、良い身体からです。

なので、筋トレ意外にも有酸素運動を取り入れて入るのですが、なんかこう、田舎で外をランニングするのもなんか妙な気恥ずかしさがあるじゃないですか(笑)

むしろ、ちゃんとしたランナー的な格好をしないとおまわりさんに職務質問をされる可能性があるというのがリアルな田舎事情です。。。

かといって、毎回車で20分くらいかけて陸上運動公園へ通うのもなんだか馬鹿らしい。

だったら、家の中で引きこもりながら人目も気にせず、大爆音でメタリカを聴きながら全裸で走れるルームランナーって最高じゃないですか!
(全裸にはなりませんが)

あと、ウォーキングしながらタブレット片手に電子書籍で読書をするのって意識高いぜ☆
ということをやってみたかったのも(笑)

 

このルームランナーを選んだ理由

このルームランナーを選んだ理由は、まずは本格的なものではなく低価格でコンパクトタイプのものという条件が挙げられます。

走ってがっつり脂肪を燃やすタイプのダイエッターでもなければ、走ってランナーズハイを味わいたいわけでもなく、基本は筋トレ重視であり、脳にいい朝活のために少し有酸素運動をしたいタイプの人間なのでコンパクトタイプで十分です。

ぎゃもちゅー
なによりも、ガチ度の高いルームランナーはかなり圧迫感がありますので、嫁様にお叱りを受けてしまいます^^;

そして数あるコンパクトルームランナーの中から、このYouTenさんのルームランナーを選んだのにはしっかりとした理由があります。

それは、とにかく白いということ!

ルームランナーや筋トレグッズなどのトレーニング用品て、どういうわけか外見が黒色のものがやけに多いじゃないですか!

僕も嫁様もできれば家具など家に置くものは、白色を中心にした色の薄いもので固めていきたい思考なのです。(鍛える気があるんか)

ルームランナーでも白色のものを探してはみたものの、フレームが白いものはいくつかありましたが、それでも走行ベルトの部分は黒色という場合がほとんどです。

その中で、フレーム部分も走行ベルト部分も白色で統一されているルームランナーはYouTenさんの自社商品のものしかなかったんですよね。

お値段も安いほうですし、最大時速8キロの出力もありますし、スマホ置きやドリンクホルダーなどの装備も充実していましたので仮に白色じゃなくてもこれを選んでいたことでしょう。

家のインテリアに合わせるために、どうしてもオールホワイトののルームランナーがほしい方におすすめというか、選択肢はこれしかありません。

実は、6月上旬にこのルームランナーを見つけたときに買おうと思ったのですが、白色タイプのものが売り切れていて、ショップに問い合わせたところ「6月下旬にまた入荷します」とのことで、それまで他の色で妥協せずにずっと待っていたんですよね。。。

 

使ってみたレビュー

注文した翌日、さっそく商品が到着いたしました!

配達員様が一生懸命運んできてくださいましたが、たしかにそれなりには重いです。
僕は1回のリビングに設置する予定ですが、2階で使いたい場合は、1人で2階まで運ぶのはきっと大変だろうと思います。

5分ほどで組み立てると、こんな感じになります!

youten ルームランナー

組みたても工具も付属されていて難しいものではありませんし、コンパクトルームランナーなので力もほとんど使いません。

youtenのランニングマシン

それにしても、白はいいですねー白は!
やはりルームランナーなのでそれなりに圧迫感はありますが、白色なのでインテリアにもマッチします。

外見は好みによるので、やはりこういうのは性能や使い心地ですね。
というわけで早速使ってみましょう!

ぎゃもちゅー
えっほ…えっほ…ひー…はー…(走)

まず、僕は175センチの男なのですが、走行ベルトの長さが77センチしかないので、思いっきり走ることは難しいかもしれません。

ウォーキング程度であれば、問題ないのですが、走るとなると走行ベルトからはみ出てしまいそうになるので、どうしても小幅な走りになってしまいます。

さらには傾斜がついていますので、時速6キロ以上で走るとなると手すりにつかまらないと、怖くてはしれたものではありません。

そういう部分では、やはりフォームを気にしたり思いっきり脚をあげて全力疾走したいという方は、やはり本格的なルームランナーを購入したほうが良いでしょう。

とりあえずの感想としては、やはりコンパクトルームランナーなので、本格的なガチのルームランナーに比べてガチで思いっきり走ることは難しいですが、ダイエットや脳のために家で有酸素運動をしたいという方や、足腰を鍛えたいという方には最適かなと思います。

どちらかといえば、走るよりも傾斜で負荷をかけた早めのウォーキングをするという使い方が一番適しているかなとも思います。

ルームランナーと言えば、傾斜をつけて坂道を登るような感じで足腰に負荷をかけることができるのですが、これは3段階に調節できるのですが、実はデフォルトですでに傾斜がついていて、まっ平らで走ることはできません。

(これが一番傾斜のゆるい状態です)

どうしてもまっ平らな状態で走りたい方は、後輪の部分に雑誌などを敷いて高さを調整するみたいです。

最初から傾斜がついているというのは、すでに知っていての購入で、最初の方は平らにできないことに不満がすこしありましたが、なんだかんだで2回ほど走れば「負荷のためにもやっぱ傾斜は必要だわ!」という感じになってきて、個人的には走行ベルトの傾斜を平らにできなくても良いかなと思うようになりました。

あと、このモデルは親切なことにスマホホルダーがあります。

僕は、ルームランナーで走っているときにスマホを見ることはないのですが、何か動画でも観ながら走りたい方にはありがたい装備です。

スマホホルダーにスマホを置いてみる

ただし、スマホホルダーにスマホを置いてしまうと、コントロールボタンが押せなくなってしまうので割り切りが必要かも。

そして、さらにありがたい親切装備として、ドリンクホルダーもデフォルトで付いています♪

ビールはネタです

ただし、これは場所的に好きな位置に取り付けることができるという構造ではないため、人によっては手が届きづらいと思う場合もあるかもしれませんね。

もともとは、安価なコンパクトルームランナーなので性能面などにそこまでは期待していなかったということもあり、個人的には大満足でした。

ガチのアスリートを目指しているわけでもないし、これだけでも汗だくになって心臓がバクバク言うくらいまで走ったりすることができるわけですので、家でウォーキングや有酸素運動を程々にやりたいという願いは叶えることができましたからね。

せっかく田舎の一軒家に済んでいるわけですから、その特権を活かし、自分のためにもこれは買ってよかったです♪

1万円台で購入できるコンパクトルームランナーのおすすめを聞かれれば、YouTenさんのこれは時速8キロまで出せますし、色もいろいろ選べて、スマホホルダーやドリンクバーもついていますし、普通に性能面でも値段面でもおすすめです。

amazonで購入

楽天で購入

賃貸住まいの方にはルームランナーは厳しいかもしれないので、振動のないエアロバイクという選択も十分にありですよ。

関連記事