コストコのエナジードリンク「シャーク」に糖質0のシュガーフリーが発売されたのでレビュー!その味とは!?

コストコのエナジードリンク「シャーク」に糖質0のシュガーフリーが発売されたのでレビュー!その味とは!?

ふと、いつものようにコストコ店内をブラブラしていたら…

なんとコストコで売ってるエナジードリンクの「SHARK」のシュガーレスバージョンを発見!

エナジードリンク大好きでありながらも、その高い糖質には抵抗を感じていた僕としては速攻で買いました!
(しかもセール価格で200円引きだったし)

コストコのエナジードリンク「シャーク」とは?

SHARK

コストコで売られているエナジードリンク「SHARK」についてですが、これはタイ産のエナジードリンクになり、1缶250mlです。

味はレッドブル系の味で少々甘みが強い気がしますが、味自体はエナジードリンク好きであれば万人に受けそうな感じのクセのない味。

何よりも、エナジードリンクは基本的に1缶200円前後するものですが、コストコでシャークを買う場合は1缶125円ほどで買えたので、エナジードリンクであれえば銘柄は気にしないので安く飲みたいという方には重宝されていました。

現に僕も「安いからこれでいい」という感じでシャークを買ったことがあります。

しかし、糖質制限ダイエッターとしては、モンスターエナジーのように糖質0のものがなく、シャークは100mlあたり15gの炭水化物量がありますので、あれを飲むのには躊躇していました。

レッドブルやモンスターエナジーには糖質0があるので、どうしてもエナジードリンクを飲みたいときは少し高いけどそれを選ぶしか無いというね。

だけどここにきてやっと、格安エナジードリンクの中にも糖質0のシュガーフリーバージョンが出たわけです!!

これはエナジードリンク大好きでありながら糖質も気になるという方にはかなり朗報です!

買ってきたSHARK(シュガーフリー)を開封!

ちょうどシュガーフリー版が出たばかりのセールで200円引きで購入することができました。
2770円ほどで、24缶入り。1缶115円ほどの計算になります。

早速開封!

箱には「ゼロカロリー/シュガーフリー」としっかり書いてあります。

ラベルデザインはシュガーフリーらしく、オリジナルの「SHARK」に比べて薄い青色を基調としています。
このあたりはなんだかレッドブルと似ていますよね。

比較画像

比較画像

そして、栄養成分のところは、炭水化物0gの表記が!


これなら飲んでも罪悪感もゼロです☆

シャーク(シュガーフリー)を飲んでみた味とかのレビュー

とりあえず缶の、ままグビグビいきたいところですが、とりあえず色を見るためにコップに移し替えてみました。

色は、緑茶のような薄緑の色をしていました。
そういえば、エナジードリンクの色を改めて見ることってないのですが、他のエナジードリンクもこんな感じの色なのでしょうか?
(いまさら)

気になる味の方はというと・・・うまいっヽ(゚∀゚)ノ

というか、エナジードリンクが好きなら基本的になんでも美味しいのですが(笑)
甘味料は人工甘味料(アスセルファムK)を使用していますので、オリジナルのシャークに比べて、さらっとした口触りになります。

エナジードリンク独特のあのくどい感じのパンチが少々柔らかくなってしまったので、頭の中がジュワッとするようなあの感じは少々弱いかと思います。

味自体は、こちらのサラっとしたシュガーフリーのほうが好きなのですが、「うおー!エナジーが注入されてるぜー!」という、エナジードリンクで得られるプラシーボ効果のようなものはなんとなく薄めです(笑)

糖質も立派なエナジーではありますので、その糖質が0であるならば、エナジーを感じにくいというのは仕方ありません。

激安のエナジードリンクと言えば、サンガリアの「ミラクルエナジー」しか選択肢がなく、あれは糖質たっぷりなので飲むのをためらっていましたが、1本125円ほどでシュガーフリーのエナジードリンクを購入できるようになったのはかなり喜ばしいところです。

エナジードリンク大好きだけど糖質制限ダイエットもしていて、なおかつ高価なエナジードリンクを買う余裕も無い。
そんな方にはお薦めです♪

エナジードリンクは糖質も含めてエナジーという考えで、糖質を気にされないのであれば、サンガリアの「ミラクルエナジー」こそが最もコスパの良いエナジードリンクではありますが。

 

関連記事