なかなか痩せない僕が糖質制限ダイエットを始めようと思ったわけ

糖質制限ダイエットのブログ

これを書いているのは2017年の3月なのですが、2016年4月に、僕はひょんなことから糖質制限ダイエットに挑戦してみようと思ったわけです。

あ、ダイエットしなきゃと決意した瞬間と理由

確か当時は、身長175センチで体重が81キロと、そこそこの肥満傾向でありましたし、あきらかに痩せている部類の人間ではありませんでした。
デスクワーカーというのもありますが、運動もほとんどしませんからね。
それに田舎なのでウォーキングがてらに歩いていたらただの不審者になってしまいます。(超いいわけ)

さすがにふと体重計を測って過去最大の81キロに達していたことに衝撃を受けましたし、嫁さんからもこれを機にダイエットすればとも言われます。
嫁さんの方も、ちょっと太ってきたようなのでついでにダイエットしてみようと思っていたところだそう。

それ糖質制限ダイエットというのが、前々から頭にあったことですし、いつもの食事を考えるとインスタントラーメンやチャーハンなどで、炭水化物が大好きなのは自覚していますし、たぶん炭水化物を抜く方法が一番自分には合っているであろうし、運動もしなくていいので楽ちんかなというのがあったからです。

それに、糖質制限ダイエットして痩せれば、もともと肥満気味だった自分が普通体質になれれば健康になれるって言うわけですし、自分にも自身がつきます。
そういったあたりがダイエットをやってやろうと決意したキッカケです。
ちなみに、そのときのとりあえずの目標はマイナス7キロの減量となる75キロです。

<AD>

ダイエットを成功させるコツは成功した後のいい未来を想像しよう

ただ、せっかくならダイエットを成功させるメリットは多いほうがモチベーションが上がるだろうってことで色々と当時は紙に書き出していました。
そのときの紙はもう捨てたので、何を書いたか覚えていませんが、かなり細かく無理矢理にでも書き出したような気がします。

  • 健康になれる
  • 自分に自信がつく
  • カッコよくなれる
  • 女性にモテるようになる
  • 息が楽になる
  • へこんだお腹を見てみたい
  • 服の自由度が増える
  • ジャストサイズの服も苦しくなく着れるようになれる
  • つまりオシャレさんになれる
  • 食べる量が少なくなるので節約になる
  • 太っているとバカにされない
  • 成功体験はこれからの糧になる

とか、けっこう無理矢理にでも書き出していたような気がします(笑)
とくに、嫁の前で女性にモテるようになるとか書いてもいいのかという話ですが。

何にせよ、何かを始める際や何かを継続させていく際は、その継続させた後のヴィジョンを明確にしたほうが、断固たる決意も持てるであろうし継続のモチベーションになる!
・・・ということを、何かの成功者の自己啓発本で読んだ気がしますので、今回もこのように炭水化物成功後のビジョンを明確にして、妄想を膨らませてみたというわけです。

そのおかげでちゃんと目標値までのダイエットには成功したような気がします♪

なのでこれから糖質制限ダイエットを始める方は、そんな感じでとにかく継続した先のヴィジョンを明確にして、ダイエット成功させた後の自分を妄想しまくるって所から始めましょう☆

あと一応の目標として体重75キロを目標としましたが、最終目標は70キロです。
あまり最初に高い目標を掲げるのも疲れる派なので、目標は2段階にしておきました。

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

富山に住んでる30代の個人自営業者。 日々インプットしたことを、自分がしっかり覚えるためと誰かの役に立てるようにこのブログでアウトプットしていきます♪ ついでに富山のグルメや観光情報などもPRしていきます。