成功者、金持ち、頑張っている人、発信者を叩くというのは「嫉妬」から?

成功者、金持ち、頑張っている人、発信者を叩くというのは「嫉妬」から

僕は日本という国で生まれたことに誇りを持っていますが、何点か日本人独自が持つ価値観や習性において嫌いな部分もあります。

それは、成功者やお金持ちを叩くという習性です。

他にも、何か自分の価値観や考えを世に発信している人の発言を、自分の意見とは合わないからといって批判してドヤ顔を決めるところとか。

ちなみに、今回はこういったところについて書くのは昔も僕自身も、成功者を嫉妬して僻んだりしていた自分がいたからです。

金持ちや頑張る人を叩く理由

どうして世間は成功者やお金持ち、頑張っている人を叩いたりするかといえば、「嫉妬するから」というのと「暇であるから」ということが原因であると思います。

誰だって基本的にはお金持ちになりたいものですし、自分の今の生活に不満を抱えながらも、生きています。

そこに、成功者やお金持ちであれば優雅に何不自由なく生活しているわけですから、嫉妬してしてしまうのも当然です。

基本的には、お金持ちという存在をテレビなどのメディアで知ることも多いと思いますが、そういった場合はその人達の派手な生活しか世間には映されないんですよね。

その人達がそこに至るまでどんなことをしてきたかは、あまり大々的に放送されることはないかもしれませんし、放送されたとしても少々意識の高い番組になってしまうため、ゴシップ好きな視聴者にはあまり見られないと思います。

つまり、酸いも甘いもの「甘い」しか見えていないわけです。

たしかにそこだけ見ると嫉妬してしまうのも仕方ありません。

自分と同じレベルに落としたい

お金持ちが脱税したり、芸能人の不倫事情などが暴露されたニュースがワイドショーを賑わせますよね。

そして、世間ではやはりそういうニュースは需要がありますし、人気があります。

それは何故かと言うと、人は人が転落していくのを眺めるのが大好きだからです。

つまり、自分よりも上の生活をしている人たちが、自分より下に転がっていくことに快感と安心感を覚えるんですよね。

なんとも、根暗なことですが、実際に昔の自分もこんな感じで底に快感と安心感を得ていました。

 

独立開業の際に、周りからやめとけと言われるのも嫉妬かもね

20代などで会社を辞めて独立開業する際にも、上司や同僚から「やめておけ」と言われたことがるという人は少なくは無いかもしれません。

僕としては、周りの人がそう言う理由は3通りあると思います。

<AD>
  1. 本気であなたを思ってそう言ってくれている
  2. あなたのような有力な人がいてくれないと仕事的に困る
  3. 嫉妬

3つめの嫉妬について。
やはり、独立して開業しようとする人は会社勤めのサラリーマンからすれば、どこか輝いて見えたり、かっこよく映ってしまうことだってあるかもしれません。
そんなあなたに対して輝いて見えるという嫉妬。

そして、独立開業すれば得られる収入は青天井です。
部下や同僚だったあなたが、その上司や同僚よりも遥かに稼いで、社会的地位も収入も手にしているかもしれない未来への嫉妬。

もっといえば、あなたの有能さを見抜いているからこその、やめておけなのかもしれませんね。

 

嫉妬しているくらいなら嫉妬されるべし

お金持ちや成功者を叩いたり、有名な人が何かSNSで発信したら叩く原因は、「嫉妬」とという感情があるからです。

自分に自信のない人が、キラキラしている人たちを自分と同じレベルに落とすことで安心感を得られるから。

僕的には、嫉妬という感情も、上手く利用すれば悪い感情ではないと思います。

嫉妬するからこそ、今以上に輝きたいと努力したり、あいつよりも上になりたいと頑張ったりできるものです。

しかし、ただ嫉妬心に任せて、叩いたり、成功者が落ちていく様を見て安心感を得るという、弱い生き物にはなりたくはないですよね。

そんな人に嫉妬されるようなキラキラした人にただ嫉妬するだけでなく、あなた自身が人に嫉妬されるようになるといいですね。

 

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

富山に住んでる30代の個人自営業者。 日々インプットしたことを、自分がしっかり覚えるためと誰かの役に立てるようにこのブログでアウトプットしていきます♪ ついでに富山のグルメや観光情報などもPRしていきます。