ナインアワーズ竹橋に泊まってみたレポート感想!スタイリッシュで清潔なカプセルホテル!

ナインアワーズ竹橋に泊まってみたレポート感想!スタイリッシュで清潔なカプセルホテル!

おしゃれでスタイリッシュなカプセルホテル「ナインアワーズ竹橋」に泊まってみました!

せっかくなのでスタイリッシュで新しいカプセルホテルに泊まってみたかった

今回はちょっくら1泊2日で東京に出張にいき、せっかくなのでおしゃれでスタイリッシュな感じのカプセルホテルであるナインアワーズというところに泊まってみました。

本当は高速バスで日帰りする予定だったのですが、金曜→土曜という用日の関係で高速バスが割高料金になっていて、4列シートで8000円もしていたので、1泊安いところに泊まって次の日に東京観光でもしてから帰ったほうがいいかなと。

ちょうどじゃらんポイントが1000ポイントほど余っていたので、じゃらんから予約して現金2000円で一泊することができました。

地方出張よりも、東京などの都会に出張するほうが、男一匹であればカプセルホテルなどの選択肢が出てくるので宿泊代が安かったりするんですよね。
(ナインアワーズには女性専用フロアもありますので、女性一人での宿泊もできます)

アクセスはというと、神保町駅か竹橋駅で下りて、どちらも歩いて10分ほどのところにあります。

奥まったところにありますので、グーグルマップなどのナビを使わないとたどり着けないかもしれません(汗)

ナインアワーズ竹橋1

お店の外観はこんな感じで、夜に行くと、白い建物に「9h」というロゴが光って見えとにかくスタイリッシュです♪

それでは早速、ナインアワーズ竹橋へ入館してみましょう。

9h竹橋の設備・アメニティ

まずは受付でチェックインを済ませましょう。
予約の到着時刻は25時頃を予定していましたが、23時頃と早めにチェックインしても問題なくです。

受付では「はじめてのご利用ですか?」と聞かれるので、「はい、そうです」と言えば簡単に施設の説明をしてくれます。・・・ほんと、簡単にです(笑)

ホテルのロビーの方の写真は撮っていないので公式サイトからお借りした画像ですが、こんな感じで座るスペースが有り、画像左手前のほうには、カウンター型のワークスペースがあるので、ノートPCを開いてなにかするということもできそうです。
うん、意識高い。

そして、フロントで専用のQRコードとWi-FiのIDパスワードがプリントされた「カードキー」を受け取ります。

ナインアワーズ竹橋のカードキー

これで、ロッカーを開け締めすることができるようになり、その中にバスタオルや館内着などのアメニティが入ったバッグがあります。

アメニティをざっと広げるとこんな感じですね。

ナインアワーズ竹橋のアメニティ
  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • 館内着(上下)
  • 歯磨きセット

館内着をきてみようかと思いましたが、シャワーにいくときに館内着を忘れていき、その後着替え直すのも面倒になったのでそのまま来た格好で寝てしまいました(汗)

館内着はメッシュ調の涼しげかつ軽快な感じだったので、着心地はすごく良さそうだったんですけどね。

ロッカールーム、シャワールーム、トイレ、洗面所は一つの場所にまとまっています。

一面まっ白で非常に清潔感がありますね。

シャワールームは全部で3つあって、上からお湯がズザーって出てくるタイプのものと、ハンドシャワーの2種類が備え付けられています。

ナインアワーズ竹橋のシャワールーム

シャワーはフロントに申告せずとも好きなときに浴びることが出来ますので、シャワー好きな方は夜と朝の2回浴びるのもアリですね☆

ナインアワーズ竹橋のシャンプー

ソープ類は、ナインアワーズのロゴが入ったかっこいいボトルに詰められており、匂いもちょっと爽やかな感じがして、安いビジネスホテルのものよりも質のいいものを使っている感じでした。

ちなみに、この日は同じフロアに宿泊客が他にも10人ほどいたような感じでしたが、とくに鉢合わせすることもなく、シャワー待ちをするということもなく、結構気楽に洗面台もシャワーも使うことができました。

ちなみに、館内には自動販売機などは設置していないので、近所のコンビニで予め飲料などを購入していくことをおすすめします。

歩いてすぐそこにミスストップとセブンイレブンがありますのでコンビニでの買い出しには困らなかったですね♪

ナインアワーズのカプセルルームはどうなってる?

ナインアワーズの通路はこんな感じで大きな窓に面してカプセルルームが並んでおり、非常に開放的です。

カプセルルーム内はと言うと、こんな感じに頭上にコントロールバーがあるだけで非常にシンプルな構造になっています。

ナインアワーズのカプセル内

この頭上のコントロールバーで何ができるかと言うと、照明の光度のコントロールと、スマホなどを充電するためのUSBポートが一つ、他には電源コンセントが一つという感じでした。

スピーカーらしきものも付いていましたが、こちらは館内放送とかそういうのに使うのでしょうか?
スタッフさんの聞いたわけでもないので用途は不明です(笑)

ちなみに、空調コントロールが付いていなくて最初は暑かったり寒かったりしたらどうしようという感じでしたが、このあたりは流石というか、終始快適でした♪

ナインアワーズのカーテンは、カプセルホテルによくある横開きのビラビラのカーテンではなく、ロールスクリーンを下ろす形式になっていますので見た目的にもスッキリしていていいですね。

ナインアワーズ竹橋のカーテン
ぎゃもちゅー
何よりも気に入ったのは、テレビがないということ!

ぶっちゃけ、ただでさえ狭苦しいカプセルホテルのカプセル内にテレビが設置されることによって余計に狭くなってしまうので、テレビが必要ない宿泊客にとっては邪魔以外の何物でもないというね(笑)

そんなテレビがないおかげで室内が非常にすっきりしていて、狭いと感じることや圧迫感もなく、感覚的に非常に広く使うことができました。

最近では、どうしても映像作品や朝のニュースを見たければ、スマホもありますし、アベマニュースを観たり、Amazonプライム・ビデオを見ればいいですからね。

館内には当然のように無料Wi-fiが飛び交っていますので通信費も必要ないですからね。

そして、朝起きてカプセルを出れば、通路の大きな窓から入ってくる朝の光で体内時計もリセットされて気分爽快でした☆

ナインアワーズ竹橋はこういう人におすすめ!

カプセルホテルに泊まるのであれば、昔ながらのカプセルホテルではなくせっかくならスタイリッシュでおしゃれなカプセルホテルに泊まりたい方。

また、カプセルホテルと言えば繁華街に位置しているホテルも多く、酔っぱらいや治安を心配する方も多いとは思いますが、ナインアワーズ竹橋は古本とランナーが多く真面目な街である神保町あたりにあって、治安は非常にいいです(笑)

そういう意味では、都会の治安を気にされる方や、女性の方にとっては非常におすすめなカプセルホテルだなって思います。

ナインアワーズは、公式サイトで予約するよりも「じゃらん」や「楽天トラベル」を予約したほうがなぜか値段が安かったり、ポイントが付いたりしますのでそちらなどから予約されることをおすすめします♪

▶じゃらんでナインアワーズを予約

 

▶楽天トラベルでナインアワーズを予約する

ちなみに、この日の朝は、このホテルから歩いて10分ほどのところにある「嵯峨谷 神保町店」で格安の十割そばを朝食としていただきました♪

関連記事