セブンイレブンのワンデイ保険に加入しました!コンビニへ行くまでの事前予約の方法は?

セブンイレブンのワンデイ保険に加入しました!コンビニへ行くまでの事前予約の方法は?

ちょっくら大阪のIKEA鶴浜店に嫁さんとお買い物に行くことになったのですが、僕はセダン車、嫁さんは軽四という、とても大型家具店に行くような車のラインナップではありません。

レンタカーでミニバンをレンタルするという手もありましたが、1泊2日のレンタルはお高いですよね(汗)

そこで、そういえば父親がサクシード(トヨタ プロボックスの兄弟車)に乗っていたので、荷物もたっぷり積み込めるし、それを借りて行くことにしました。

しかし、自動車保険が40歳以上でないと効かないタイプのものらしく、僕は保険対象外になります。
そこで、安心を金で買うという意味でも、ワンデイ自動車保険なるものを初めて利用してみました。

ワンデイ自動車保険を色々比較してみたところ…

ワンデイ自動車保険を利用するのが今回が生まれて初めてのことでしたので、どんなサービスや会社があるのか色々とネットで調べてみました。

色々なワンデイ自動車保険を比較した結果…保証の対象とか、補償額、利用料金などはどれもほぼ一緒でした。

利用料金はどこの保険会社のも、対人対物保証が無制限で1日の保険料が500円から。

あとは、さらに車両保険も付いてくるプランや、手荷物に対しても保証のつくプランまである感じですね。

ぶっちゃけ、ワンデイ保険はどこの保険会社を選んでも大差がありません。

あと地味に面倒だったのが、この保険でいいやと思っても、スマホからじゃないと申し込めないというページもあって、PCでゆっくり選びたいという僕としてはムムムという感じでもありましたからね。

それで結局、僕はセブンイレブンのワンデイ保険を選びました。
(正確には、セブンイレブンが窓口になって三井住友海上が提供する保険)

これは、セブンイレブンのマルチコピー機を使って手続きを行えますし、PCで事前の手続きをして予約番号を発行し、あとは店頭のマルチコピー機に予約番号を打ち込めば手続完了という、わかり易いシステムであったのも個人的にこれを選んだ理由です。

セブンイレブンのワンデイ自動車保険に加入するまでの事前手続方法

セブンイレブンのワンデイ自動車保険に加入するには、

  • 運転する車のナンバー情報
  • あなたの運転免許に書いてある情報

が分かれば、いつでも加入ができます。

免許証は持っているかと思いますし、運転する車の車検証とかに書いてある情報も不要で、ナンバーさえ分かればワンデイ保険に加入することが出来ます。

友達のお車を借りる時は、ナンバーを写メってもらってもいいかもしれませんね。

僕は、セブンイレブンのマルチコピー機の前でじっくりと入力するのも嫌だったので、自宅でPCを使って、あらかじめ「ネット予約登録」をしていきました。

今回は、そのネット予約登録の手順を簡単に説明したいと思います。

まず、セブンイレブンで入る1DAY保険のサイトへ行きましょう。
http://ehokenstore.com/oneday/

右上の「ネット予約登録をクリック」

1から3のチェックボックスにチェックをし、次のステップへ。

3つのプランから加入する保険プランをクリック。

ざっと読んでご確認の上次へ

運転する人数の入力や、いつから利用するかを入力しましょう。

ワンデイ保険は申し込んだ人本人にしか適応されませんので、途中から運転を代わるという人はその人の分も加入しなくてはなりません。

ちなみに僕は、そこをケチったので最初から最後まで僕が運転することになりました。

ワンデイ保険は本人にしか適応されないので、運転を代わる場合はその人の分も保険料を払わなくてはなりませんのでご注意ください!

運転する車のナンバー情報と車のメーカーを入力しましょう。

あなたの運転免許証番号や、免許の有効期限を入力しましょう。

これ以降の画面はキャプチャミスしてしまったので画像はありませんが、
あとはこの先、あなたのお名前や住所、電話番号を入力していけば予約コードが発行されます。

セブンイレブンの店舗で1DAY保険の加入が完了!

この予約コードをメモして、近所のセブンイレブンの店舗に行き、マルチコピー機の画面で「保険」の部分をタッチし、あとは予約コードを打ち込めば、コピー機の方から「1DAY保険 保険料払込票」というものが印刷されて出てきます。

1DAY保険 保険料払込票

そしてこれをレジに持っていって保険料を払いましょう。
もちろん、この保険料の支払いにもnanacoが利用できます。

このときの「ECサービス払込領収証」というレシートと、先程の「保険料払込票」の2つを持っておきましょう。

ECサービス払込領収証

ちなみに、万が一事故にあった時に電話するべき「事故受付センター」の電話番号が、これらの両方に記載されています。

安心と楽しい旅行はお金で買うべし

人の車を借りて遠出したり旅行したりする時は、必ずその車の保険が自分にも適応されるかどうなのかは確認しましょう。

もし保険が効かないようであれば、必ずワンデイ保険に入ることをおすすめします。

保険が効かない車を運転していては、とんでもなくプレッシャーを感じてしまいますし、何よりせっかく遠くへ行くのに楽しくなくなりまからね。

この記事で手続方法も説明しましたし、ワンデイ保険は簡単かつ1日500円で加入することができます。

そもそも、任意保険に入らず車を運転するのは正直言って、ドライバーとして失格かなと思いまます。
どんなに運転に自信があっても、運悪く事故を起こすことはありますし、もし万が一事故を起こしてしまって、保険に入っていないと本当に困るのは被害者の方ですからね。

安心をお金で買うのはもちろんのこと、楽しい旅行にお金を払うというのも当然のことですからね☆

ワンデイ保険ではなく、ガチで自動車保険に入ってない方や、ちょっと保険料の見直しをしたいという方は、以下のサイトが便利ですよ(*^^*)

意外なほど、今加入している保険の補償額や条件とほぼ同じで、保険料は半分くらいになるということもあってびっくりされるかと思います。

 

関連記事