【富山の酒イベント】バッカスとやま2018へ行ってきたレポート!堂々と昼飲み!

【富山の酒イベント】バッカスとやま2018へ行ってきたレポート!
ぎゃもちゅー
ども、ぎゃもちゅーです。

先日5月27日に、バッカスとやま2018という、富山の酒と富山の食が集まるイベントに行ってまいりましたのでレポート!

イベントのレポートは初めてですが、適当に思ったままに書いていこうと思います♪

バッカスとやまと2018とは?

今回が初開催だったようですが、ざっくりいうと若鶴酒造の敷地内に富山の酒と食が集まるイベントで、ウイスキーの蒸留所見学もできたり、野外ステージでのミニコンサートも楽しめたりしちゃうっていうイベントでございます。

日本酒を始めとし、ワイン、クラフトビール、ウイスキーなどの県内で作っている様々なお酒が楽しめます♪
・・・焼酎は無いよ。

ちなみにバッカスとは、古代ローマ神話にある酒の神様の名前のことだと思います。
ベースギターのブランド名ではありません。

富山の酒のイベントと言えば、毎年10月頃にグランドプラザで行われるワインフェスが一番盛り上がっているかと思いますし、あちらは何回も行っているので運営が熟れている感がありますが、バッカスとやまは2018年が初開催のようでいろいろとツッコミどころはありましたが、普通に楽しんできました。

それにしても、運営としてもこんなに人が集まるとは思っていなかったようで、前売り券はすぐに完売したそうです!

幸い、天候も猛暑でも雨でもなく、ちょうどいい感じの気候ということもあり、やっぱり富山県民はお酒が好きなのでしょうか。

ぎゃもちゅー
というよりも、富山で昼から酒を呑むというのはなにか後ろめたさがあるので、こんなに「堂々と昼飲み」ができるということが一番の理由かと(笑)

ざっくりイベントレポート!

若鶴酒造の敷地内で行われるイベントとなりますので、お客様用の駐車場は用意されてはおらず、家族に送迎してもらうか公共の交通機関を使って会場までたどり着かねばなりません。

この日は特別に、高岡駅か新高岡駅から無料のシャトルバスが出ていますのでそれを使って会場まで行ったり帰ったりするのがベターかなと。

せっかくなので僕も新高岡駅からシャトルバスで会場へ向かったわけです。

実はもともと行く予定のなかったイベントでしたが、嫁様の兄様が行くということで、ほぼその日のノリでイクことになったという感じですね。

そして会場到着!

バッカスとやま1

ぎゃもちゅー
おー!賑わっています!
バッカスとやま2018

ちなみにこのイベントは、富山のアウディ・ポルシェのディーラーもスポンサーさんのようで、会場入口にはアウディとポルシェなどの高級の展示(即売会?)が!

ぎゃもちゅー
ふひゃひゃー!よっしゃワシがポルポルくんこうたるわい!
と、酔っ払った勢いで買ってしまいそう・・・にはなりません(笑)

ぎゃもちゅー
にしても、酔っぱらいだらけの会場ですので、そんなところにこんな高級車(新車)を置いておいてもいいんかな。。。

会場にはいたるところに所狭しと椅子とテーブルが用意されていますが、それでもどうやら足りなさそうな感じで、相席になるのは当たり前という感じでした。

まぁ、それもこういうイベントの醍醐味ということで☆

この会場では「バッカス」という通貨が流通しています。

とりあえずチケット(バッカス)を持っていなかったので、当日券を買いに行きましょう。
12枚綴りで3000円です。

・・・1バッカス、250円。

めっちゃ、インフレ!!
物価が暴騰している世界です!

けどイベントなので仕方がありません。

あくまで入場無料のイベントとなり、基本はどのお店もクオリティの割にお値段お高めという感じにはなりますが、運営費とかいろいろあるのでお祭り気分で散財してあげてください♪

とりあえず暑いので、クラフトビールを買いに・・・行ったのですが、めっちゃ並んでた!!!

そりゃそうですよね。
こんなにもほどよく暑い日だったので、日本酒などよりも冷たいビールのほうが売れるに決まっています(笑)

富山のウイスキーである「サンシャインウイスキー」で割ったハイボールもありますが、あれも列を作って人気でございましたね。(750円)

15分並んでクラフトビールをゲット!

あまりの喉の渇きと暑さに1分ほどで飲み干してしまいましたorz

ちなみに、チケット売り場のところで宇奈月ビールさんの缶ビールが売っていたので、それを買って喉を再び潤しました。(現金450円)

ぎゃもちゅー
ちなみに、これがこの日一番美味しいお酒だったというのは、内緒ですよ♪(めっちゃ冷えてた)

ハイボールも飲みましたが、割っている炭酸水が「カナダドライTHE TANSAN」で、思いっきりサンシャインウイスキーの味がカナダドライの独特な風味に殺されている気がしましたが、これは人の好みの問題ですね(*^^*)

食べ物のほうは、道の駅福光が提供していた、ナマズの串焼きがサッパリとしながらも弾力のある身に甘ダレがかかって美味しかったです♪

どじょうの蒲焼もあったそうですが、そちらはすでに完売していたみたいです(T_T)

写真のものは富山第一ホテルが提供する、スペアリブサンド!
素直に美味しかったですが、もう少しお腹空いているときに食べればよかったかな。。

他にもいろいろと食べてみたかったものがありますが、やはり美味しそうなものやお酒のつまみになるようなものはどこも並んでいて、並ぶのが面倒な僕は今回は見送ることに。

ぎゃもちゅー
てか気がつけば金がみるみる減っていく!
お酒のイベント・・・怖いっ!!!

ステージでは富山のシンガーであるCHIKAさんとバックバンドが熱唱しておりました!


エリック・クラプトンの「Change th World」を演っていましたね。

富山のウイスキーを作っている「三郎丸蒸留所」を見学!

三郎丸蒸留所4

そしてなんといっても今回はウイスキーの蒸留所を見学できるというものです!

ウイスキーの蒸留所見学とかは、山崎などに行かなければできないと思っていたのですが、まさか県内でできるとは、ウイスキー好きにはたまりません!

今回は、3回にわけて「ブレンダーと行く三郎丸蒸留所」というブレンダーさんがガイドしながら見学できるという催しが先着30名で行われていたみたいですが、すぐに埋まったみたいです(汗)

といっても、蒸留所見学は自由だったので、ちょろっと五郎丸蒸留所を見学させていただきました。
見学というか、見物になっちゃいましたが(汗)

三郎丸蒸留所 三郎丸蒸留所2 三郎丸蒸留所3

残念ながら、蒸留器の近くへは近づくことができない仕様になっていましたが、2階から見下ろす形で蒸留器を見ることができました。

まとめ

初回ということもあり、いろいろと課題も残った感のあるバッカスとやま2018でしたが、とてもいいイベントでした!

お酒好きでありながら昼から飲むことを良しとしない県民性の富山人は、こういう堂々とお昼から飲めるイベントは大好きですからね。

今回はその日のノリというか、急遽行くことが決まった感じでしたが、バッカスとやま2019が開催されることがあれば、しっかりと前売り券を買って行きたいところでもあります♪

関連記事