自分の強みや長所、魅力を再発見することで自信を持つことが出来るのではないか!

自分の強みや長所、魅力を再発見することで自信を持つことが出来るのではないか!

自分の人生を豊かにするため、この現代社会を強く生きていくためには、自分の魅力や長所、強みを改めて再確認することが重要だともいます。

自分の強みを見つけることのメリット

自分の長所や強みを見つけましょうと言っても、なんでそんなことをしなくてはいけないのか?

改めて自分の長所を見つける理由や、メリットはなにかということは、疑問に思うかもしれません。

理由やメリットは色々とあるのですが、何と言っても、自分の長所を知ることで、それが自分自身への「自信」につながるからです。

自分への自信。
これって生きていく上で無くてはならないものだと思います。

もちろん、僕自身が自分に対して100%自信を持っているかというと、そんなことはありません。

しかしだからこそ、少しでも自分に対して自信がつくように、外的なものも内的なものも様々なところで努力をし、小さな成功体験を積み上げて、自分への自信というものを付けていっています。

ただひたすら自分に自信を持てず、不安に苛まれ卑屈に生きていく人生よりも、自分に自信を持って活き活きとした人生を「活きて」いくほうが楽しいのは、想像するのも簡単ですよね。

そして、自分の魅力や強み、長所を再確認することこそ、もっとも簡単な自分自信への自信の付け方だと思います。

自分の内面のどういったところが強いのか、魅力的なのか、長所なのか、そこをハッキリと自己認識することでより一層そういったいいところが強化されていくのです。

つまり、強みがどんどんと強くなり、魅力が誰にも負けないくらいの魅力を放つことにもなるのです。

また、長所や強みを知ることで、仕事などへの適性がわかるということもあります。
結果的に、適正の合った仕事をすることにより、他の仕事をするよりも成功を収めることができ、人に褒められ、それが自信となっていくわけですからね。

 

自分に対して謙遜しなくていい

自分の長所を考えてみよう…と言ったところで謙遜を美学とする我々日本人なわけですから、あまりにも謙遜しすぎて自分の長所や魅力が出てこないかもしれません。

  • 「自分のこういうところを長所というのも…アイツのほうが優れているしなぁ」
  • 「これを自分の長所と言っていいのだろうか?」
  • 「こんなところを自分の魅力って言うなんて・・・おこがましい」

などと、自分に対して遠慮していませんか?

自分に対して遠慮することなんてありません!
むしろ自分のそういったところに対して遠慮するからどんどん自分の魅力が薄れていき、自分に対して自信をなくしていくものなんだと思います!

少しでも自分のこういうところって長所なのかなぁと考えたら、もうそれは思いっきり長所にしてください。

すでにその部分は長所や強みだと思いますし、それでも他の人に比べれば自分はまだまだと思う人もいるかもしれませんが、これからそこを更に伸ばしていけばいいだけじゃないですか。

 

とりあえず自分の長所をざっくり紙に書き出してみましょう

チラシの裏やEvernoteでもいいので、とりあえず自分の長所を書き出してみましょう。
「優しい」「諦めない」「忍耐強い」など、なんでもいいです。
とにかくひたすら書き出してみてください。

できれば、「ガチな長所」「これからもっと伸ばしていきたい強み」などと、度合いを分けて書いていくのも面白いでしょう。

とりあえず10個以上、書き出してみたらそれを眺めてみてください。

なんて素晴らしい人間なんだろうと、思いませんか?

自画自賛でいいのです。

世の中の多くの人は、自分の長所や魅力を再確認する機会さえなく、ただただ生きているのです。

先程も言ったように、まだ自分で長所というには力及ばないというところだって、その長所を意識しながら生活したり仕事をしたりすることによって、それが誰にも負けることのない長所であり、あなたの魅力となっていくのです。

あなたに少しでも生きやすい世の中であってほしいから、自分の長所を見つけてください。
生きやすい世の中へ変えることは難しいですが、この世界で生きやすい自分になることは簡単です。

書き出したあなたの魅力や長所を胸に締まって生きていくことで、人に褒められ、人に認められ、それが自分への自信となって、生きやすい世界になることは間違いありません。

今回の記事は、自分に対して自信の無かった20代前半の頃の僕へ、そして今自分に対して自身を持てないあなたに向けて書かせていただきました。

関連記事