3ドルのアメリカ版「赤いきつね」をハワイの街を眺めながらホテルで食べたかった…!

3ドルのアメリカ版「赤いきつね」をハワイの街を眺めながらホテルで食べたかった…!

2014年に新婚旅行としてハワイに行ってきたのですが、そこでひとつだけちょっとした心残りがあります。
それは「赤いきつね」を食べるということ(笑)

しょーもなっ(´・ω・`)

って思うかもしれませんが、こればっかりは現地でやっておけばよかったなぁと思います。

別にUSA版の赤いきつねを食べたかったわけでもないですが、ハワイで赤いきつねをズルズルすすって、出汁の効いた汁を飲みたかったんです。

3ドルの赤いきつねをABCストアで見て高いと思った…のだが

ハワイに着いて、街中にあるコンビニエンスストアの「ABCストア」に入って店内を見物していたら、ふとした商品が目に入ってくるんですよね。

そう、それが「アメリカ版の赤いきつね」。

日本でよく見るパッケージでもあるけれど、アメリカ版の赤いきつねであるので少しだけ様相のちがうあのラベル。

そして、そのお値段を見ると約3ドルで、日本円にして当時330円ほどです。

うおー!なんていう値段設定!

わざわざハワイに来てまでこんな暴利のようなお金を払ってインスタントうどんなんて食べねーよw
とか思っていました。

そうです。
ハワイにはスパムおにぎりとかステーキとかガーリックシュリンプとか、現地ならではの美味しいものがたくさんあるんです。

そこにわざわざ赤いきつねなんぞ入れる余裕は、僕の胃袋にはないと思っていました。

とはいえ、1ドルちょっとで買えるアメリカ版の日清カップヌードルは食べたんですけどね☆
(安かったし)

ハワイで食べたアメリカ版「日清カップヌードル」の感想!持ち込みや持ち帰りはできるのか?

2017.08.04

海外旅行で発症する、日本人独自のあの禁断症状が…!

ハワイ滞在4日目。
そろそろ、海外旅行をした日本人ならではのあの症状が発症するころです。

そう、「出汁(ダシ)への枯渇」

ハワイで食べる食べ物は全体的に口にも合っていて美味しいのですが、それでも基本はアメリカの大味で芯の無い感じの味。

美味しいけど…大味!

そろそろ、鰹と昆布でとったまさに「旨味」という味の芯があるスープを飲みたくなってきました。

そんなとき、ふと頭の中をよぎっていたのは、ABCストアで見かけた、あの3ドルもする赤いきつねちゃんでした。

ハワイの丸亀製麺じゃダメなのか?

ハワイでどうしても鰹と昆布でダシをとった日本食というかうどんが食べたければ、ハワイの丸亀製麺という手もあります。

結構テレビでも紹介されていますし、ハワイ限定の天ぷらも提供しているということで、すっかり有名な観光スポットにもなっていました。

ですけどね、違うんです。
きっと丸亀製麺のうどんじゃ、この欲求は抑えられないんですよ。

ハワイの丸亀製麺は大行列!

まずそもそも、トロリーバスを乗っている時に丸亀製麺のホノルル店の前を通り過ぎたのですが、大行列を組んでいるくらい繁盛しているらしく、とてもハワイに来てまで行列に並んで丸亀製麺を食べようとは思いませんでした。
(でもちょっと食べたかった)

そう、僕は丸亀製麺の出汁汁ではなく、インスタントうどんである赤いきつねならではの、あのエッジの効いたうどんスープを飲みたかったのです。

そして何よりも・・・

ハワイの街を見下ろしながらホテルですする赤いきつねというロマン!

何よりも僕は、自分らが泊まっているそこそこ高いホテルの一室で赤いきつねを食べたかったのだ。

その日の観光スケジュールをこなし、ヘトヘトになって帰ってきたエアコンの効いたホテルの部屋。

南国の眩しい日差しが差し込む部屋の中で、お湯を沸かして、封を開けた赤いきつねにお湯を注ぐ。

そして、3分経ったら、割り箸をパキッと割り、赤いきつねの蓋を剥がす。

待望の鰹と昆布の出汁が効いたスープの香りを鼻で楽しんだあとは、うどんの麺をずるるるるーっとすする。

宿泊先のホテルにて。あのテラスの椅子に座って赤いきつねをすすりたい。。。

宿泊したホテルから眺めたワイキキビーチ

日本から遠く離れたこの異国の地で、日本とはまた違う太陽の光に照らされたホノルルの街を見下ろしながら、郷愁の味がする赤いきつねをすすることはなんと至高の行為なのであろうか。

そこに、男のロマン、感じませんか?(*^^*)

 

・・・っていうことを、帰国してから頭の中に思い浮かんだんですよね。
あのときは、他の観光イベントをこなさなきゃいけなかったりで、赤いきつねを食べることを普通に忘れてしまっていたりしていたんですよね。

「ハワイでアメリカ版の赤いきつねを食べること」これはやっておきたかったと、今更ながら思う次第です。

ちなみに後でアメリカ版赤いきつねについて調べたところ、玉子が入っていないのと、味が多少ながら大味っぽくなているというぐらいで、日本版の赤いきつねとほとんど味に大差ないようです。
(日清カップヌードルは全く別物)

今度いつか、ハワイにまた旅行することがあれば、絶対ににやりたいことのひとつです。

あなたも、ハワイに旅行に行くことがあれば、ぜひともエアコンの効いた涼しいホテルの中で、赤いきつねにお湯を注いでズルズルとうどんをすすってみることをしてはいかがでしょうか。

ちょっとした男のロマンを感じるはずですよ(*^^*)

ハワイ旅行と言えばかなりの大金がかかりますが、今ならLCCを利用した格安ハワイ旅行も見つかりますので探してみてはいかがでしょうか?
シーズによって料金は変わりますが、楽天トラベルで上手く探せばビックリするような激安ツアーが見つかります。

P.S.

赤いきつねって直訳すると「RED FOX(レッドフォックス)」
なんか特殊部隊みたいでかっこいい(笑)

関連記事