富山【らーめんの味楽】(射水市小杉)でパンチの効いた醤油ラーメンをすする!

富山【らーめんの味楽】(射水市小杉)でパンチの効いた醤油ラーメンをすする!

こんにちは♪
今日は個人的に大好きなラーメン屋さんを紹介します☆

らーめんの味楽

ここは、僕がまだ中学生くらいだったころからよく親に連れて行ってもらっていたラーメン屋さんです。

最近では、親と一緒に外食へ行く機会も減ってきて親と一緒にいくこともほとんどなくなりましたが、このあたりにやってくると時々には1人で入ってしまうお店です。

なにげに、射水市の小杉は、チェーン店含めて美味しいお店が多いのですが、このお店も、そんな小杉の美味しい外食屋さんのひとつです。

昔は、座敷スペースが無くてらーめんも550円とう値段でしたが、時が経つとともに店舗のスペースは拡大され、原価高騰の波に煽られてらーめんの値段も高くなりました(汗)
それでも美味しいから許しちゃうと言うね。

昔は硬派なラーメン屋という感じでしたが、今は飲み屋的なメニューも増えてしまいましたが、それでもらーめんは美味しいままです。

個人的なことをいうと、らーめんの方はいつもマスターが作っているわけではなく、若い衆が作っている時もあるのですが、なんとなくらーめんを作る人によってラードの量が大幅に違ったり、結構味にバラつきがあるような(汗)

ちなみにお店の中は、カウンターが10席以上あり、壁に向かって座るカウンターも5席ほど、テーブル席や広い座敷もあって、店内の収容人数は60人とかなり収容できる感じです。

駐車場も、お店の入り口には数台、裏の大きな駐車場にはかなりたくさん停めることができて、お一人様から家族連れまでお客さんの層は様々です。

富山ブラックじゃないブラック風味なラーメンをすする!

今日は、お隣のお酒のやまやで買い物したついでに一年ぶりの味楽を食べましょう。
席は、道路に側に向かって座るカウンターにしておきました。

注文するのは「ラーメン(醤油)」にしておきました。

ニンニクを入れたい場合は「ニンニクもお願いします」と言えば、小鉢に入れて別途ニンニクを持ってきてくれます。

ラーメンのほうは、メインとなる醤油以外にも、塩ラーメン、味噌ラーメンがあります。

味楽のメニュー1

味楽のメニュー1

味楽のメニュー2

味楽のメニュー2

以前来たときは塩ラーメンが妙に注文されていて自分も頼んでみましたのですが、かなりパンチの効いた塩ラーメンでした。

塩ラーメンと言えば、結構優しいふんわりとした味がしたりするのですが、ここの塩ラーメンはまさに「塩味」という感じで、好きな人は好きだし、苦手な人は苦手という感じかもしれません。

さて、そんなことを思い出しているうちに、僕の目の前に美味しそうなラーメンが運ばれてきました♪


まさに、富山的な意味での正統派のラーメンです。
この見た目の黒っぽいスープも視覚的に食欲をわき立ててくれます。

さっそく別皿で盛られてきたニンニクを半分ほど入れ、コショウもふりかけたら、いただきます!
ずるるるるっ…

あー!やっぱ美味ええ!\(^o^)/
この全身に染み渡る醤油のしょっぱさがたまりません!

こってりではなく、濃い味、しょっぱい味です。

そう、ここは富山ブラックラーメンとは一切名乗っていませんが、富山ブラックが好きだったら間違いなく好きになる味です。

もっといえば、富山ブラックの代表格となる大喜はさすがに人を選びますが、このしょっぱさは比較的万人受けするタイプの味です。

しょっぱいにはしょっぱい系の味ではありますが、大喜ほどしょっぱいわけじゃないですからね。

とくに、煮干し的な魚介の味が際立っているのが、この味楽のらーめんの最大の特徴かなと思います。

この濃いスープに、太めの縮れ麺が絡まって、口の中で良い食感を残してくれるんですよ。

さらには、少々太めにカットされたネギもこのスープをいい具合に吸ってくれて美味しいんです。

チャーシューの方は、トロットロのチャーシューが乗っていて、十分に食べごたえのあるチャーシューです。
また、チャーシューの方は大きさとか美味しさとか、注文ごとに違うのでそのあたりは運ですね(笑)

最後まで飲み干したくなるスープ・・・もちろん、最後まで飲みました☆
ごちそうさまでした。

ちなみに、味楽の近くには歩いていける距離にサーティーワンアイスクリームがあるので、ラーメンがちょっとしょっぱいなと感じたら、デザートがてらにサーティーワンアイスクリームを買ってお口直しにもいかがでしょうか♪

糖質19gの低糖質なのに本格派のとんこつラーメンが食べれる!
糖質制限ダイエットをがんばった自分へのご褒美に♪

関連記事