「カレーのチャンピオン」という元祖金沢カレーを食べてきた感想!Lカツカレーが美味い!

「カレーのチャンピオン」という元祖金沢カレーを食べてきた感想!Lカツカレーが美味い!

今日は、富山でも人気の元祖金沢カレー「チャンピオンカレー」のLカツカレーを食べてきました。

金沢カレーの元祖はゴーゴーカレーではなく、この「チャンカレ」なのだ!

金沢カレーと聞くと、ゴーゴーカレーの方を思うかべるという方も少なくはありませんが、実はこのチャンピオンカレーこそが元祖金沢カレーなのです。

むしろ、カレーライスにトンカツを乗せたものである「カツカレー」を初めて提供したのが、チャンピオンカレーの創業者の田中さんでもあるのです。

カツカレーが一番人気、ステンレスの器、キャベツ、そしてドロッとしたカレールー、先割れスプーン。

ゴーゴーカレーさんのホームページによると、上記が金沢カレーの条件であるらしく、商品画像を見比べると本当にそっくりですね。

カレーノチャンピオンとゴーゴーカレーの比較

カレーノチャンピオンとゴーゴーカレーの比較

ゴーゴーカレーは個人的には、もっとヤング層向けな味付けをした感じですね。

地元では、ゴーゴーカレー派かチャンカレ派かという話題も時々出ますが、個人的には「気分により(笑)」という感じです。

今回行ってきたのは富山県射水市のeタウン店

カレーのチャンピオンは富山県にも何店舗もあるのですが、今回行ってきたのは「カレーのチャンピオン eタウン店」です。

ちょうとeタウンに店を連ねる、ダイソーやホームセンターで買い物をしたついでに、久々にカレーでも食べるかということでチャンカレを食べた次第であります。

注文方式は券売機で食券を買って、好きな席に座れば店員さんが食券を回収しに来てくれるというシステムで、お一人様でも入りやすいお店づくりです。

チャンカレといえば、平日11時から17時まではLカツカレーなどが100円引きで食べることができ、今回注文したのはLカツカレーです。

ちなみに、人気メニューとして7割以上のお客さんがこのLカツカレーを注文するそうです。

ちなみにLカツカレーの「L」ってなんぞやという感じですが、Lカツカレーとは別に普通のカツカレーがメニューにあり、カツの大きさが「Lサイズ」のほうがLカツカレーなのです。

Lカツカレーを食す!

カウンターで食券を提出し待つこと数分、目の前に美味しそうなLカツカレーが到着しました。


なんだかんだでこれまで何度も食べたことのあるLカツカレーですが、なんど見ても食欲をそそる見た目でございます。

ちなみに、今日来てわかったのですが、ゴーゴーカレーだとキャベツは無料で大盛りにできますが、チャンカレの場合は別途メニューに「キャベツ盛り」というものがあるので、キャベツ増しは無料で出来ないのかもしれません。

それはさておき、カツの乗っていない部分のカレーライスを先割れスプーンですくってパクリっ!
ああー、やっぱ美味ぇー!!\(^o^)/

この程よい日本人の好みのマイルドなカレーがたまりません。

ゴーゴーカレーほど見た目は黒くなく、味の方も力強いヘヴィな味ではなく、マイルドながらもしっかりとした芯のあるカレーです。

もちろん、カレールーの味自体も非常に濃厚ですので、少量のルーでちょうどいい感じなんですよね。

カツの方も、Lカツということで、カツカレーとしては少し厚めのローストンカツという感じで肉の味そのものはさっぱりめですが、最初からかかっているソースとカレールーが見事に混じり合って、非常に深みのある味がトンカツを覆い尽くすのですわ。

ちなみに、一色食べるごとにサービスチケットが貰えるのですが、5枚集めてトッピング1つ、12枚集めてカレー1杯無料という感じで、チケットサービスをゲットできるまで道程が長いのが難点ですね(汗)

ゴーゴーカレーは1枚でトッピング無料になったりしますし。。。
やはり商売の上手さはゴーゴーカレーには敵わないようです。

カレーのチャンピオンのカレーも、レトルトで通販で注文できますので近所にカレーのチャンピオンが無い人もどうぞです。

それにしても、チャンカレのレトルトカレーのパッケージも、すぐにカレーのチャンピオンと結びつかない辺りがやはりゴーゴーカレーの商売上手さには勝てていない気が(笑)

関連記事