富山の横浜家系ラーメン【元喜家 高岡店】を食べてきた感想

富山の横浜家系ラーメン【元喜家 高岡店】を食べてきた感想

富山県の魚津市にある「はじめ家」というラーメンを数年前にたまたま食べたことがきっかけで、すっかり「横浜家系ラーメン」のファンになった僕です。

濃い富山ブラックも好きなのですが、こってりとした家系ラーメンも大好きです。

そこで、今回はそもそも富山県にははじめ家の他にどんな家系ラーメンがあるのかと思って調べたところ、「元喜家」なるものが富山と高岡にあるそうなので行ってきました。
(このとき魂心家はオープン準備中)

元喜家高岡店に行く

今回行ってきたのは、「元喜家 高岡店」です。

基本的に富山市在住の僕としては富山店のほうが近いのですが、たまたま高岡イオンに用事があったので、そのついでと言わんばかりに高岡店のほうへと行ってきました。

ちなみに元喜家のオーナーは、家系でも有名な「寿々喜家」さんの一番弟子とのこと。

家系ファンの話では、この元喜家も寿々喜家さんの女性でも飲み干せる優しいスープらしいですが、残念ながら寿々喜家さんは食べたことがないので、似ているのかどうかはわかりません。

ちなみに、高岡店の場所は万葉線沿いにあり、国道8号線で行こうとするとうっかり通り過ぎることが有りますので、土地勘の無い方はスマホのカーナビなどを使って行くことをおすすめします。

また、お店の前の駐車場は車が3台くらいしか停めれれず、裏手の方に10台くらい停めれる駐車場がありますので、最初からそちらを利用することを前提に行けば良いかと思います。

駐車場への入り口は、狭いですので出会い頭の事故にはお気をつけください。

 

元喜家のラーメン、いざ啜る!

入り口を入ってすぐに券売機が目に入ります。

最初からラーメンの並を注文するつもりできましたので、並盛り680円の食券を購入。

並盛りの他に「大」はもちろんのこと、「小」もあるというのも女性客のことを考えているのが好印象です。

また、僕のように麺が少なくてもいいけどスープ飲みたいという方にも嬉しいメニューですね。

他に、メインの豚骨醤油味だけではなく、味噌ラーメンがあったのも気になるところです。

店内は15席のカウンター席のみでテーブル席はありません。

今回来たのは14時過ぎということもあり、店内にはお客さんも多くなくてゆっくり食べることができそうです。

また、カウンター席の後ろは、店内を広く見せるためにか鏡張りになっていて、トイレに行こうと立ち上がって後ろを見た途端、変な感覚に襲われました(汗)

また、店内の床は滑りやすくなっていますので、滑らないように注意して歩きまわりましょう。

これは、綺麗にワックスをかけているのか、それとも脂で滑りやすくなっているのかは、謎です。

ちなみに、注文を覗いてみたかったのですが、カウンターの壁が目線よりも高くて厨房は覗けない仕様でした。

そんなこんな店内の様子見をしていると、そそくさとラーメンが運ばれてきました。

はじめ家の家系ラーメンとは違って、白っぽい色のスープです。

<AD>

女性でも飲み干せるスープ…を作り上げた寿々喜家さんで修行したということもあり、たしかにこのスープも飲みやすそうです。

海苔は3枚、チャーシューは肩ロースを使ったスッキリとしたものが一枚、そして家系の象徴でもあるようなほうれん草がバランス良く乗っかっています。

では、スープをひとすすり。
おおっ!これは、見た目通り、優しい味です。
家系と言えばアグレッシブなコッテリ濃い目のスープなイメージでしたが、これはかなり優しい。
鶏油がいい感じでさらにまろやかな優しさを出しているのでしょうか?

麺の方もすすってみましょう。

この麺は製麺所で特性の極太麺を作ってもらっているそうですが、たしかに極太の麺です。

麺をすすったところ、食べごたえがあるのですが、麺の滑りが良すぎるのと、たっぷり浮いた脂のせいで、かなり熱くって「スープと麺を味わう」ということ以前に「あっつ!!」となってしまいました(汗)

今回は、初めて入った店ということも有り、油の量とかスープの濃さとか全部「普通で」と言ってしまいましたが、個人的には味濃い目の脂少なめが好みかもしれません。

スープの方も優しすぎてパンチが欲しくなったので、おろし生姜と豆板醤を投入。
いい感じで、辛味とパンチが効いてきました。

この味にもっとエッジを立たせたかったので、お酢も追加。

お酢を入れたらまろやかなスープにいい感じのエッジが効いて、シャープな印象になり、かなり美味しかったです。

横浜家系ラーメン=はじめ家というイメージで行ったので、まろやかで優しいスープにちょっと肩透かしを食らった感じがありましたが、それはそれで十分に美味しいラーメンでございました。

家系ラーメンと言えば、どちらかというと男性が喜ぶ味で、女性からは「ちょっと苦手」と言われるかもしれませんが、この元喜家であれば女性の方でも食べやすい味になっていますので、彼女や奥さんと家系ラーメンに食べに行きたいのであればおすすめです。

僕は今度は元喜家富山店の方に、味濃い目の脂少なめを食べに行きたいところであります☆
ごちそうさまでした♪

 

糖質19gの低糖質なのに本格派のとんこつラーメンが食べれる!
糖質制限ダイエットをがんばった自分へのご褒美に♪

関連記事

ABOUTこの記事をかいた人

富山に住んでる30代の個人自営業者。 日々インプットしたことを、自分がしっかり覚えるためと誰かの役に立てるようにこのブログでアウトプットしていきます♪ ついでに富山のグルメや観光情報などもPRしていきます。